中イキ

自分のセックスについて知りたい女性 えいみー

2022年2月5日

新たな女子えいみーちゃん。

いろいろな体験をしたい、そして自分のセックスはどんなものなのか知りたいと応募してくれました。

また後から教えてくれたんですけど「今までエッチなことが好きな自分って背徳感があって、1人エッチやオナニーしててもいつも後味が悪い感じでした」って話でした。

このブログを読んで、それが解消されたとのことで良かったです。

ちなみに彼女、外国人っぽい名前ですけど日本人女性です。

これまで日本人以外で体験に来てくれたのはリンリンちゃんだけです。

日本人以外の女子も全然ウェルカムなんですけど、なかなか難しいです。

リンリンちゃんの記事はこちら。

中国人女性に催眠 リンリン

新たな女の子リンリンちゃんは、名前の通り中国出身の子です。 メールでの日本語は辞書を引きながらとはいえ、ほぼバッチリ。 いっぽう会話は意思疎通なら充分できるという感じでした。 「処女なので初めては将来 ...

続きを見る

えいみーちゃんの応募動機

わたしはどんな身体なのか、どんなエッチやセックスをしているのか、誰かに教えて欲しい、エッチやセックスについて話し合ってみたいなと思うのです。

うまく言えないんですけれど、評価?と言ったら違うかもしれないのですが、客観的にエッチな面の自分を知りたいなと思うんです。

さて、えいみーちゃんの応募動機です。

「いろいろエッチな体験をしたい」という動機のほかに、自身のエッチな面についても客観的に知りたいということでした。

こういう女子も、けっして少なくありません。

セックスって他人と直接比べることって、まずないじゃないですか。

スポーツや勉強のように、成績で客観的に比較されることが、ことセックスにおいてはほぼゼロです。

それに、たとえばバストについてなら、みんなでお風呂入ってるときとかに比べたりすることってあるじゃないですか。

でも実際のセックスについて話はしたとしても、直接比べて評価するってシチュエーションは、普通ないですよね。

そもそも客観的に評価できる統一的な基準が存在しない、と言ってもいいかもしれませんね。

だから自分がセックスというカテゴリーで「どんな位置にいるのか」が、わからない女子って多いんです。

「私ってエッチの面で、どうなの?」って知りたいと思うのは、自然なことなんですよ。

セックスに関する女性に対しての男性からの評価が正しいとは言えない実例

いっぽう女性が自身のセックスについての評価をされるのは、主に相手の男性からです。

たとえば濡れやすいのか、感じやすいのか、イキやすいのか。

あるいは男性から見て、セックス相手としてどうなのかetc…。

こうしたことを相手の男性を通して評価されることになるのが、ほとんどの女性です。

でも相手男性からの評価は、あくまでその男性からのもの。

正しい評価、客観的かつリアルな評価とは、なかなか言えません。

たとえばモモちゃんは、体験に来てくれるまで自分が感じやすいということすらよくわかっていなかったそうです。

客観的にどうなのか、比べる機会がなかったからですね。

モモちゃんの記事はこちら。

体外式ポルチオ数パターンからの中イキ連続イキ初体験 モモ

2019年6月から数えて4回目のご応募で体験のお約束となった、新たな女の子モモちゃん。 数十回レベルの中イキ連続イキを体験できるところまで到達しました。 余談ですけど体験ってご縁なので、初めてのご応募 ...

続きを見る

あるいは、あやのちゃんは「不感症じゃないか」と不当な評価をされていました。

でも実際に体験に来てくれたところ、中イキ連続イキから体外式ポルチオまで到達してます。

つまり、その男性はリアルな評価ができる人ではなかったということですね。

あやのちゃんの記事はこちら。

イッたことがないどころか気持ちよさがわからないレベルからの中イキ動画 あやの

新たな女子あやのちゃん。 元カレに不感症と言われてから、エッチがトラウマになってしまったそうです。 そんなあやのちゃんがどうなったかというと、合計20~30回程度の中イキ連続イキ、体外式ポルチオ連続イ ...

続きを見る

セックスに関する女性に対しての男性からの評価がなぜ正しいとは言えないのか?

彼女たちと同様に、相手男性から言われたこと、あるいは言われなかったことによって、自分のエッチな面がどうなのかを知り得ない女性って、めちゃくちゃ多いです。

ある意味では仕方のないことで、相手男性もほとんどの場合は自身の経験や知識の範囲内でしか語れないからですね。

私、もう何年もこういうことをやっているので、かなりセックスというか女性の性的快感については詳しいと思います

それでもわからないことばっかりですよ。

「セックスって知れば知るほど難しいなあ」と、よく思っています。

だから仮にここで体験して期待したほどではなかったとしても、それはあくまでここでの話。

条件が変われば、まったく違う結果になってもおかしくないんです。

なので「うまくいったら女性がすごい。うまくいかなかったら私のせいにしてください」って昔から書いているんですよ。

ましてや一般的な男性では、セックス面での女性の評価に限度があってもしかたないんですね。

だからセックスにおける相手男性からの評価は「そういう意見もあるんだねー(棒)」程度にしておいたほうがいいです。

これまでに傷つくようなことを言われた女性はとっても多いと思いますが、気にする必要はありません。

なんなら良い評価だけ受け入れて、悪い評価はスルーしといても問題ないです。

もちろん、体験に来てくれて私から言われたことが気になったとしても、気にしすぎる必要はないですよ。

(傷つくようなことは言わない / しないようにしていますが、仮にそういう言動があったとしても、という話です)

えいみーちゃんの性感マッサージ

まずは性感マッサージの様子です。

今では多種多様な女性向け性感マッサージ動画が見られるようになりました。

多くの人がいろんなやり方をしていますし、女性の反応もさまざまです。

このサイトの内容は、むしろおとなしいように見えるかもしれませんね。

モデル撮影とかではなく、あくまで女性1人1人の、初めてのリアルな反応をそのまま切り取って撮っているだけですので。

後ほど彼女の感想も載せますけど、えいみーちゃんはお尻がとくに感じやすかったです。

えいみーちゃんの中イキ開発の様子

えいみーちゃんの中イキ開発のときの様子。

感想でも書いてくれていましたが、最初に中を刺激したときはそんなに大きな反応はなかったです。

いまいち集中し切れないというか、快感の波に乗り切れない様子でした。

でも、それって珍しくないことなんです。

ですので、間を空けて何度かやると反応が大きく変わることもよくありますね。

動画のえいみーちゃんは、1度食事などの休憩を挟んだあとの様子です。

最初のころにくらべて、ずいぶんと反応が出てきました。

えいみーちゃんの側位での中イキ開発

側位とは、つまり横向きってことですね。

女性に横向きになってもらって中を刺激するやり方は、ここ数年お気に入りです。

以前はあまりやっていなかったと思います。

10年もやっているので、以前とやり方が変わっているものは多々あります。

なお横向きのメリットとかもいろいろ語れるんですけど、今はやめときます。

ブログ移転してからSEOが弱くなった関係で、内容パクられることが増えたので。笑

SNSでフォロワーが1万人くらいになったら、ノウハウ的なものもまたブログでやろうと思います。

なのでぜひフォロー、また拡散のご協力お願いします。

Twitter以外のSNSはブログのプロフィールや、リットリンク(SNSプロフィールまとめサービス)からどうぞ。

さて肝心の横向きでの動画です。

めっちゃ腰が動いているのがわかると思います。

彼女はよく腰が動くタイプでした。

こういう動きってエロくていいですよね。

えいみーちゃんの感想

えいみーちゃんは詳細な感想を書いてくれました。

上の画像がそうですが、別タブで画像を開いてからピンチアウトで拡大すると読めます

ちなみにどの女の子でもそうですが、感想を読んだ後に記事を読み返したり動画を見直したりすると、新たな発見がありますよ。

毎度のことですが感想に少し補足しますね。

体験中、とくにたくさんイっているあいだは、何が起きてるのかよくわからない感じでした。気持ちいいのと怖いのと驚きで、混乱していました。体験中と体験が終わってからしばらくは放心状態に近かったかもしれません。

これは初めて中イキ連続イキした女性、皆さんそうなります。

予想もしなかった快感と自分の反応に、驚きと戸惑いを感じちゃうんですね。

あまりの出来事に怖さすら感じてしまうことも珍しくありません。

イキそうになると怖くなる女子って少なくないですが、イキ過ぎてもそうなることってあるんです。

体験の最初の方、中を刺激されている時、なぜか集中できない感じがありました。

気持ちいいんだけども、気をそらしたくなる感じ?なのかな。そんな感じでした。

そんな自分に気付いていて、集中できてない、って思って、少し焦る自分もいました。

でも、緊張もあって、目のやり場も困ったりして、どんな風に自分が見られてるのかとか気になったりし始めて、それでさらに焦って、集中しなきゃ、気持ちよくならなきゃ、って思った場面がありました。

まりもさん、こんなんでがっかりしてないかな、とか、わたしとじゃ気持ちよくないかもしれない、って思って、これ以上はもうだめかも知れないって思ったりしました。

セックスのときにイケない女子によくある気持ちの動きですね。

イケるようになるには快感に集中することが重要なんですけど、よけいなことが気になってなかなか集中できなくなるんです。

気が散る要因も、いろいろあるのがよくわかりますね。

  • 気持ちいいけど気をそらしたくなる
  • 集中できない焦り
  • 緊張
  • どんな風に見られているか気になる

こうした自意識って、オーガズムを邪魔するおおきな原因の1つなんです。

それらを放棄できるキャラクターの女性ってイキやすいですし、逆になかなか手放せないキャラクターの女性ってイキにくいです。

美人やかわいい子など、外見に恵まれた女性が、意外とオーガズムの面では悩んでいる場合があります。

理由の1つが、常に周りからの視線を意識せざるを得ないため、なかなか自意識を放棄できないという点にあります。

オーガズムって脳(≒心)の反応なので、メンタル面ってすごく重要なんですよね。

しかも見えないだけに、なかなかに難しいです。

だからこそ悩むより、自分の心と体と対話しながら、楽しみながらいろいろ試すのが良いですよ。

というわけで、自分のセックスについて知りたいという女性えいみーちゃんの記事でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています。

・応募人数1500名以上の女性のリアルな声
・体験人数150名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています。

中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています。

-中イキ