女性の性に関するコラム

私の性癖って異常?と感じている女性へ

07/07,2012

とてもカミングアウトできないような性癖。

人には言えないような性的な願望。

そんな性癖や性的願望を抱いている女性は、実はとても多いです。

ここでは、そんな女性の性癖や性的願望について書きます。

多くの女性は特殊な性癖がある

当サイトの体験に来てくれた子たち、そして応募してくれた子たちは、さまざまな性癖や性的願望を打ち明けてくれます。

ある子は、アナルにバイブを出し入れされたいと語ってくれました。

別の子は、外でリモコンバイブを試してみたいと言っていました。

おもらしに興味がある、という子もいました。

ある調査によれば、いわゆる異常な性癖を抱えている女性は半数以上だそうです。

アブノーマルな行為を経験している、あるいは経験したいという願望がある女性が半分を超えるわけです。

そうなるとノーマルこそがマイノリティ(少数派)となるわけで「アブノーマルって何?むしろ多数派なんだけど?」「異常な性癖って誰が決めたの?」って思いますよね。

このブログを読んでくれている女性たちにも、それぞれ密かな願望や妄想はあるでしょう。

たとえば友達からエッチな話を聞いて「えー!そんなことしてるの?」といったようなリアクションをしながら、内心ではちょっと羨ましくてドキドキしていた、なんて経験があるかもしれません。

こっそりと動画を見て、あるいはネットの体験談を読んで、自分の身に置きかえて想像して興奮してしまう、なんて経験もあるかもしれません。

まさに、今これを読んでいるあなたにも1つや2つ、人には言えないような性的願望や性癖があるんじゃないでしょうか?

でもそれは、けっしてネガティブに受け止めることではないです。

あなたと同じような性癖や性的な願望を抱えている子は、たくさんいるからです。

そしてもし、その性癖や願望を「現実的な方法で」実現することができるとしたら。

しかも安全な方法で、実現することにリスクが一切ないとしたら。

そして実現したからといって、後々も含めて実害が生じることもないとしたら。

あなたの願望や妄想、一生に一度くらいは実現してみたいとは思いませんか?

 

女性の性癖は実現して構わない

「女性の性癖や性的な願望って、かわいいものがほとんどだよなあ。」

って、私はいつも感じます。

なぜなら女性の性癖や性的な願望は、他人に実害を及ぼすことが少ない場合がほとんどだからです。

男性の性癖は他者に影響を及ぼすことが多い

多くの男性の性癖や性的願望は、相手をどうにかしたいというものです。

強引に犯したいとか、性的に責めたいとか、縛りたいとか、リモコンバイブで歩かせたいとかですね。

私の場合だって「相手をどうにかしたい」という方向性においては、他の男性となんら違いはありません。

ですので、男性の性的な願望を実現しようとすると、いろいろハードルがあるわけです。

なによりも「相手をどうにかしたい。」というものである以上、相手の意志や人格が絡んできます。

相手の同意のない行為は単なる暴力ですから絶対にダメ。

それにくわえて、社会的なモラルや法律などの面も無視できません。

女性の性癖は他者に影響を及ぼすことは少ない

いっぽう、多くの女性の性癖や性的願望は「自分がどうにかされてしまう。」というものです。

縛られたい、性感マッサージを受けたい、催眠をかけられたい、何度もイカされたいなど。

あるいは半ば無理やり強引にされたい、複数の男性に責められたいなど。

このように多くの女性の願望は、対象が自分です。

モラルや法律は無視できませんが、自分さえOKであればまずは問題ないわけです。

また性的な願望を実現する際も、自分の身を守る、トラブルを起こさないといった点を注意すれば済みます。

もちろん一概には言えませんし、男女とも例外はあります。

ですが基本的には、女性の願望の多くに、そういう傾向があるのではないでしょうか。

ですから、女性の性癖や性的願望は早いうちに実際に体験したほうが絶対にいいと考えます。

体験することで満足できれば、その性癖や願望に過剰にとらわれることがなくなるからです。

たとえば「ウーマナイザーやリモコンバイブなどを使ってみたい。」という願望を持っている女性は多いです。

「アダルトグッズを使ってみたい。」という子は多いですけど、体験しようと思えば買えばいいだけのことですし・・・ウーマナイザーはちょっと高いですけど・・・体験してもなんら問題ないですよね。

安全な購入先がわからないなら、下記の記事を参考にしてください。

どこがおすすめ?実際に購入しているアダルトグッズ通販ショップを紹介

ブログで使っているアダルトグッズをどこで買っているのか、と質問をいただくことがあるので紹介します。 Amazon以上にお ...

続きを見る

そのほか、あなたの抱えている願望も、本当に実現できるかどうか検討してみたら、実際にはできることってたくさんありますよ。

 

実現が難しい性癖はどうすればいい?

とはいえ女性の性癖や性的願望の中には、現実的には実現しにくい内容もあります。

たとえば裸を大勢の人に見られたいとか、全裸で街中を歩きたいなどですね。

こうした願望を実現するとなると難易度は高いです。

危険が伴いますし、法律やモラルの問題が生じ、最悪、逮捕されてしまうことすらあります。

実際、公園でパンチラ程度の露出撮影をしていて、近隣住民に通報されて逮捕された事件が報じられたこともありました。

まったく人がいない場所なら、心配はないかもしれませんが、それでは人に見られたいという願望をかなえられなくなってしまいますよね。

でも、こうした願望ですら知恵を絞れば実現できる可能性はあるんです。

たとえば混浴の露天風呂に全裸で入る、なんていうのは現実的ですね。

海外のヌーディストビーチに行くのも、ハードルは高いですが現実的です。

このサイト的には、催眠がハマれば実現できます。

「服を着て外を歩いているのに、あたかも全裸であるかのように感じる。」催眠があるんです。

撮影こそしていないものの、ゆうこちゃんが実際に体験しています。

下記記事は別の催眠動画ですが。

座っていると下からバイブが挿入される催眠 ゆうこ

タイトルだけだとなんだかよくわからないでしょうから、説明しますのでイメージしてくださいね。 今あなたは椅子かソファ、ある ...

続きを見る

催眠ですから、実際には服を脱ぐわけではありません。

けれども本人の感覚としては、現実に裸で街を歩いているのと同じです。

実現が難しい性癖こそ催眠が役に立つ

催眠のすごいところって、想像を現実にできることだと思います。

うまくハマると、妄想や願望がものすごい「現実感」を伴って感じられる状態になれるんですね。

見たいものは現実に見えるし、見たくないものは現実に存在していても見えなくなります。

聞きたい音は現実に聞こえるし、聞きたくないものは聞こえなくなります。

感じたい感覚は現実に実感できるし、感じたくない感覚は感じられなくなります。

ですから、たいていの性癖や願望願望は実現できるんですね。

もちろん限度はありますけれど。

とはいえ現実的には、そこまで催眠がハマるようになる子もいれば、そうでない子もいます。

いろいろな要素に左右されますので、普段催眠がハマりやすい子でも、うまくいかないこともあります。

あくまで手段の1つにすぎないのは確かです。

催眠を使わなくても、性癖や願望を実現する方法は、いろいろ考えられるはずです。

 

女性の性癖や性的願望についてのまとめ

人に迷惑をかけない性癖や性的願望は叶えて構いません。

さらに言えば、たとえ現実にやったら自分の身に危険が及びかねない、人に迷惑をかけかねない、モラルや法律に触れかねない内容だったとしても、工夫によってその辺をクリアしていれば、もちろん実現していいんですよ。

ですから、もしあなたが人には言えない性癖や性的願望を抱えているとしたら。

「墓場まで持っていく。」なんてことは言わずに、一生に一度くらい叶えてもいいんです。

実際に、墓場まで持っていこうと考えていたのに、思い切って体験に来てくれた子もいます。

連続でイカされる 優菜

こうして始まる応募メールは、8月の1人目の女の子、19歳のOL優菜ちゃんから届いたものです。 メール本文も長く、素直な気 ...

続きを見る

人気記事

1

オナニーではイケるけど、エッチではイケない。 そんな悩みを抱えている女の子は、実は意外と多いんです。 なぜオナニーならオ ...

2

  オナニーのやり方を変えるだけで感度が良くなり、クリイキだけでなく中イキまでできるようになる。 そんなことを ...

3

ウーマナイザーとは、女性のクリトリスを空気の力で吸引しながら振動させる機能を持つセックストイ(sextoy)です。 いわ ...

4

膣トレという言葉が一般的に知られるようになってから、ずいぶん経ちますね。 膣トレとはどんなトレーニングなのかや、実際にど ...

5

言葉責めというワードを聞いたことのない方は、まずいないと思うんですね。 でも、じゃあ具体的に言葉責めとはどういうもので、 ...

-女性の性に関するコラム

Copyright© 女性の絶頂ブログ , 2020 All Rights Reserved.