アダルトグッズ

どこがおすすめ?実際に購入しているアダルトグッズ通販ショップを紹介

02/08,2014

ブログで使っているアダルトグッズをどこで買っているのか、と質問をいただくことがあるので紹介します。

Amazon以上にお勧めのお店があるんです。

ちなみに私は商品やサービスをブログでレビューする際、下記のルールを絶対に曲げません。

レビューのルール

  • 自分で選ぶ:何をレビューするかは自分で選びます。宣伝や紹介依頼は一切受けません。
  • 自分で買う:100パーセント自分のお金で買った商品やサービスだけレビューします。商品提供やレビューで割引などはお断りします。
  • 自分の意見を書く:良い点も悪い点も、自身の意見をそのまま書きます。

ですので、当サイトに宣伝や紹介依頼をしても無駄ですし、掲載している内容は私なりのガチなレビューです。

それでもいいという方だけお読みくださいね。

お勧めのアダルトグッズショップはここ!

世の中にはアダルトグッズの通販ショップはいくつもあり、ウェブサイトの出来も、品揃えもまちまちです。

特に女性用のアダルトグッズやラブグッズは意外といいお値段なケースもあり、同じアイテムでも倍近く違うケースもあります。

というのも一般的なアダルトグッズは中国が一大生産地で、日本での販売業者は日本人だけでなく、韓国や中国の業者もいるからです。

逆にヨーロッパなどの海外製品は普通に1万円超えの物が結構あり、大人のおもちゃというレベルを超えている物もあるぶん、店による値段の違いはあまり見受けられません。

ですのでアダルトグッズをどこで買うかは、意外と重要なポイント。

私がよく利用しているアダルトグッズの通販ショップは「NLS」というところです。

ブログ開始前から利用しているので、もう10年近い利用履歴になると思いますが、今まで一度もトラブルになったことはありません。

NLSはトラブルもなく安心して購入できる

NLSの良いところは主に4つです。

ポイント

  1. 品揃えが比較的豊富でオリジナル商品も扱っている
  2. 価格が良心的で中にはAmazonより安いものもある
  3. 日本の風営法に則った運営をしており安心感がある
  4. 細かい気配りが行き届いている

NLSの品揃えはさすがにAmazonにはかないませんが、品物を見て仕入れているからか、ハズレをひくことはほとんどありません。

価格についてはAmazonが最安値のことが多いですが、中にはNLSのほうが安いものもあります。

安心感についてですが、NLSは日本の業者で日本の風営法に則った運営をしているので、海外業者とは比べ物になりません。

また購入以外の部分で、細かい気配りが行き届いているなあと感じられる点もあります。

とはいえAmazonやその他のショップ、あるいは実店舗で購入する場合も、それぞれメリットデメリットがあるので、比較して選ぶことが大事です。

 

アダルトグッズをAmazonで買う場合に気をつけたいこと

アダルトグッズを買う場合、大半のものはAmazonが一番安いです。

品揃えも豊富で、手軽に買えるという点も便利ですね。

だからかAmazonのアダルトグッズは、実は隠れた人気商品だそうです。

ただ私は、アダルトグッズはほとんどAmazonでは買いません。

理由は次の3つです。

注意

  1. 日本以外の業者が多い
  2. アダルトグッズ購入の際の個人情報
  3. 気配りの有無

Amazonで売られているアダルトグッズは日本以外の業者が多い

Amazonで扱っているアダルトグッズの多くは、マーケットプレイス出品業者が販売しています。

特にアダルトグッズの一大生産地である中国の業者が非常に多いです、というかここ数年急増しています。

中国の業者って非常にパワフルなので、Amazon内でも目立っており、レビュー問題などで話題になっていますよね。

そのため良心的な販売をしている業者や製品が、目立たないところに追いやられてしまいがち。

また中国で生産したものを中国の業者が直で販売するので、品質がバラバラ。

日本の販売業者のようなクオリティ管理をしていないからと思われます。

なのでAmazonでグッズを買うのは、ギャンブルの側面がどうしても強くなります。

高いレビューなので安心して買ったら期待外れだった、なんて経験をした人も少なくないでしょう。

私はギャンブルはあまり好きではないので、なるべく避けています。

逆に言えば、Amazon本体や日本の業者が販売管理している商品は安心して購入できることがほとんどですよ。

アダルトグッズ購入の際の個人情報

アダルトグッズを購入するとき、なるべく個人情報は知られたくないなあ、できるかぎり最低限の内容で済ませたいなあ、と感じる人は多いでしょう。

そのため郵便局留めや宅急便の営業所留め、あるいはコンビニ受け取りを選択する人も多いと思います。

Amazonは基本、郵便局留めができません。

販売者と発送方法によっては郵便局留めできるケースがあります。

また宅急便の営業所留めはできるケースもあるようです。

その代わりAmazonではコンビニ受け取りならできます。

コンビニ受け取りはたしかに便利ですが、ここでちょっと気になることがあります。

それらの方法を選ぶのは、いずれにせよ自宅への配送を避けたいからですよね。

住所という個人情報を知られたくないからでしょう。

にも関わらず、普段よく利用して自宅配送しているAmazonでアダルトグッズを買ったら?

コンビニ受け取りで住所を教えなかったとしても、過去の購入履歴と突き合わせたら一発ですよね。

それに先ほども書いたように、Amazonのアダルトグッズはマーケットプレイス出品者が販売、配送しているものが多々あります。

マーケットプレイス業者はピンきりで、信頼できるところもあれば、そうではないところもあります。

海外業者であれば日本の風営法を守っているとは考えにくいですし、個人情報もどこまできちんと管理しているか、わかりませんよね。

ですので私は、普段の買い物に利用することの多いAmazonでは、アダルトグッズはできるかぎり買わないようにしています。

Amazonで購入するのは、他では扱っていないものを買う場合のみです。

アダルトグッズという商品に対する気配りの有無

購入したアダルトグッズの配送方法ですが、NLSは中身がガサガサ動かないように、黒いビニールでしっかりパッケージされています。

なので万が一箱が開けられても中身は見えません。

Amazonの場合、配送業者によって梱包はまちまちです。

それから私自身は重視していないのですが、使わなくなったグッズの処分について。

アダルトグッズ専門店では、使わなくなったアダルトグッズを処分してくれるところがあります。

そのお店で買ったことが証明できるものに限られていることがほとんどですけど。

NLSも、おもちゃ処分サービスをやっています。

いっぽうAmazonでは現状やっていない、というか将来的にもできないでしょう。

こうしたサービスを利用するかどうかはともかくとして、そこまで対応できるのが専門店の良さだと思います。

以上の理由から、私はNLSメインでアダルトグッズを購入しています。

なおアダルトグッズの処分方法については、この後書いておきましたので参考にしてください。

 

アダルトグッズを実店舗で買う場合に気をつけたいこと

アダルトグッズの購入は、通販は一切利用せず実店舗で買うという方法もあります。

個人情報を一切教えたくないならお勧めの方法で、支払いを現金にすればショップ側に知られるあなたの個人情報はゼロです。

秋葉原駅前にはいくつか大きいショップがあり、中にはネットショップも運営しているところもあります。

ほかにも都内なら、新宿・渋谷・池袋・六本木などの繁華街を探せば、アダルトショップはあるはずです。

それから各地のドン・キホーテでも売られています。

ドンキのグッズコーナーは品揃えは微妙ですが、気軽に入れるためか一定のニーズがあるようです。

実際、某大型ドンキのアダルトグッズコーナーに若い女の子2人組が入っていってキャッキャしているのを見かけたこともあります。

ただしアダルトグッズを実店舗で買う場合も、やはりいくつかデメリットがあります。

実店舗は他の人と顔を合わせることになる

アダルトグッズを実店舗で買う場合の最大のデメリットは、他人と顔を合わせる可能性が高いということ。

ショップスタッフはともかく、他の客と顔をあわせるような環境は、女性一人では行きにくいでしょう。

それに女性一人でそういう店に行くと(行く人はまずいないと思いますが)、変な人に声をかけられたり後をつけられたりする危険性もあります。

世の中には女性専用のお店もありますが、全国展開しているわけではないため、買いに行ける人は限られます。

実店舗は価格が割高になる

アダルトグッズを実店舗で買うもう1つのデメリットは、価格です。

通販に比べれば、アダルトグッズを実店舗で買うとどうしても割高になる傾向にあります。

壊れることや失敗することも多く、それでいて返品や交換が難しいのがアダルトグッズ。

ですから同じ物を買うなら、より安いネットのほうがいいと個人的には思います。

以上がアダルトグッズをどこで買うかと、それぞれのメリットデメリットです。

実店舗が近くにない方の場合、購入は通販一択になりますね。

 

実際に購入し使用しているアダルトグッズの紹介

購入方法だけでなく、実際に使用しているアダルトグッズについても質問をいただくことがあります。

個別記事でもレビューしているものもありますが、こちらでもまとめます。

クリトリス吸引系ならウーマナイザー

Womanizer(ウーマナイザー)PRO40
Womanizer(ウーマナイザー)PRO40

ここ数年話題になっている、クリトリス吸引系ローターの先駆けとなったアイテムです。

クリを吸引しながら振動させるという新しいタイプの刺激で、ハマる子はハマります。

詳しいレビューはこちら。

ウーマナイザーのレビューと体験した女の子の様子

ウーマナイザーとは、女性のクリトリスを空気の力で吸引しながら振動させる、という機能のバイブです。 いわゆる吸引型・吸引タ ...

続きを見る

目隠し、アイマスク

ふわふわアイマスク
ふわふわアイマスク

ブログで登場頻度ナンバーワンのアダルトグッズは、実はアイマスクです。

目隠しは単なるプレーにとどまらない効果があるので、一度試してみることをお勧めします。

ドラッグストアなどで安眠用のアイマスクがありますから、それを使ってもいいと思います。

なお2014年の夏からアイマスクは立体型のものに変えました。

目の部分が密着しないようになっているため、アイメイクの崩れも以前よりは気にならないかと思います。

NLSさんでは売られていないので、Amazonなどで探してください。

ただ、ここで紹介しているアイマスクよりは割高です。

電マ責めしたいなら電マと対応アタッチメントをセットで

ハンディマッサージャー
ハンディマッサージャー

電マはアダルトグッズの王様と言ってもいいかもしれないくらいメジャーな存在ですね。

このハンディマッサージャーは、強弱2段階の調節ができるシンプルなつくりです。

マッサージ器ですから家電量販店やディスカウントショップなどで普通に売られていますし、値段も手頃。

ただ、今から買うなら次のフェアリーシリーズのほうがお勧めです。

フェアリー
フェアリー

電マならフェアリーをお勧めするのは、強弱を無断階で調整できるからです。

また、いろいろなサイズの姉妹品がありますし、それらに対応したアタッチメントも豊富。

アタッチメントを先に選んで、それに対応した本体を買うという考え方もありですね。

アタッチメントは家電量販店では見かけませんので、手に入れるなら通販がおすすめ。

シナプスヴォーグ
シナプスヴォーグ

電マやフェアリーのアタッチメントなら、まずはこれをお勧めします。

アナル用の3本目の枝は切ってしまってもいいと思います。

なおアタッチメントは着脱に時間がかかることが多いので、できれば電マを2本用意して1本はノーマル使用、もう1本はアタッチメントつけっぱなしにしておくと、時間の節約になります。

使っている様子はこちら。

アタッチメント電マ責め 奈々

奈々ちゃんをアタッチメント電マ責めしたときの様子です。 電マ責めは、もはやメジャーなジャンルと言っていいでしょう。 専用 ...

続きを見る

リモコンバイブプレイをするなら

新リモコンローター
新リモコンローター

カテゴリにしているにもかかわらず、リモコンバイブの記事があまりないのですが、個人的には好きなプレイの1つです。

以前は飛びっ子シリーズがあったんですが、最近はあまり見かけないですね。

このタイプのリモコンバイブは、特に着用にコツがいります。

リモコンバイブを使用しているときの様子はこちら。

リモコンバイブ初体験の女子大生 奈緒

今回の体験希望者は、なんと18歳の女子大生! お名前は奈緒ちゃん。 この春、大学生になったばかりの子です。 奈緒ちゃんは ...

続きを見る

12Vアルカリ電池 2個セット
12Vアルカリ電池 2個セット

リモコンバイブの中には、スイッチの起動にこの電池が必要なものがあります。

一般的な単5電池とは違うので、大型の家電量販店や東急ハンズ、カメラ専門店でないと見つからないことがあります。

リモコンバイブを使用しているときの様子をもう1記事。

外でリモコンバイブ マナ

マナちゃんのリモコンバイブの様子、今回は屋外です。 リモコンバイブプレイは本来、装着したまま外出して町中でオンオフして反 ...

続きを見る

R-1シリーズのプレデターワンドとフィールモンブラン

R-1スターターセット
R-1スターターセット

ブログ内に登場するプレデターワンドやフィールモンブランは、R-1スターターセットのオプションという位置づけです。

ですのでR-1スターターセットを買う必要があります。

ローターにしては少し重いですが、そのぶん強力です。

プレデターワンド
プレデターワンド

プレデターワンドはヘッド部分が意外と大きいのがやや難ですが、中にさえ入ってしまえば大丈夫です。

Gスポットやポルチオなど、中のスポットを責めるのに向いています。

ただし無理やり挿入しようとはしないでくださいね。

入れる際もローションを用いたほうがいいです。

プレデターワンドを使用しているときの様子はこちら。

プレデターワンドが女性のオナニーにお勧めの理由

道具を使ってオナニーする女の子も多いと思います。 また女性誌やアダルトグッズショップなどでは「一人エッチ向けのローターや ...

続きを見る

フィールモンブラン
フィールモンブラン

プレデターワンドと同じくR-1スターターセットのオプションです。

こちらはクリトリス責めに向いており、先端の素材がとっても柔らかいので、ローターが苦手な人にもいいと思います。

非接触型なら吸引系のウーマナイザー、接触型ならソフトな感触のフィールモンブランがお勧めですね。

フィールモンブランを使用しているときの様子はこちら。

拘束されてバックから責められて連続イキ 優菜

夏休みを利用して上京ついでに体験しにきた優菜ちゃん。 って、もう11月だろってツッコミは置いといて。 暇さえあればエッチ ...

続きを見る

シンプルで強力なローターならセピアローター

セピア
セピア

セピアローターは小型なので、乳首やクリトリスにテープで貼り付けるのに向いています。

これが一般的なローターでは、テープで貼り付けても重みでズレたり外れたりしちゃうんですよね。

ちなみに小型でも振動は強力です。

それと私が持っているセピアローター、なぜか知りませんけどえらく長持ちなんですよ。

多分持っている道具類の中で一番古いです。

でもまだまだ元気なので現役で使っています。

セピアローターの使い方はこちら。

緊縛電マで初めてのクリイキ みおり

「彼氏はいますが、えっちな事に積極的ではないので、えっちな自分をなかなかさらけ出せません。」 「イクという感覚があまりよ ...

続きを見る

挿入に痛みを感じる子の練習用に

フリーダム
フリーダム

ブログには登場していませんが、挿入時に痛みを感じる子に練習用として使ったことがあります。

樹脂製なので固くなく、サイズもそんなに太くないので、挿入に慣れるのに向いています。

ただ、そこから先の中イキ自己開発にはあまり向かないかもしれません。

中イキ自己開発は、この後に紹介する吸盤付きディルドのほうがいいです。

アストログライド・レギュラー
アストログライド・レギュラー

挿入時に痛みを感じる場合はローションを用いるのが一般的です。

アストログライドは少量でもよく伸び、乾きにくく、洗えば簡単に落ちるのでお勧めです。

ローションはたくさんの種類が販売されていますが、中にはあまり体によくない成分が含まれていることがあります。

買うときは成分表示にも注意したほうがいいです。(特に安い定番品は。)

中イキできるように自己開発するにはディルドがお勧め

みちのくディルドJr
みちのくディルドJr

電動式でスイッチを入れると振動したり動いたりするのがバイブ。

それに対してディルドとは、そういったギミックが一切ありません。

そのかわり本物に近い大きさ、形状、感触をしていますので、中イキ開発には向いています。

日本人女性の場合、ほとんどの方がSまたはMサイズで十分ですね。

ディルドを使ったプレイもあります。

ディルド緊縛トランスオーガズム みこ

記事タイトルがAVみたいになってしまいました笑 でも実際にタイトルのとおりなんです。 みこちゃんは、Mっ気の強い子でした ...

続きを見る

膣トレ用にインナーボールを選ぶなら

ファッジデザイン
ファッジデザイン

ブログには登場していませんが、膣トレグッズで有名なアイテムです。

インナーボールと呼ばれる練習用具の中の1つです。

リーズナブルですが、日本人女性のアソコにたいしてはやや大きめサイズなのが難点ですね。

新ラブパール
新ラブパール

こちらは少々お高いですが、その代わり適切なサイズです。

ブログの小百合ちゃんが、これを使ってほぼ処女の状態から挿入慣れしました。

膣トレはグッズを使わなくても練習できますが、あればあったで効果的です。

手軽に拘束プレイをしたいなら

ドア用拘束具
ドア用拘束具

ドアを利用して両腕を拘束できるベルトです。

素材が柔らかく手首への負担が軽いうえ、マジックテープ仕様なので使いやすいです。

ただしドアの高さによっては合いませんし、ドアノブを下げるとドアが開いて外れてしまうので注意。

セクシーなファッションアイテムとして

シリコンバンドのガーターストッキング
シリコンバンドのガーターストッキング

アダルトグッズというより、普通にファッションとして使える、ベルト不要のガーターストッキングです。

粘着力で留めるタイプなので、汗で剥がれて太もも部分が落ちてしまうことがあります。

でもセクシーですよ、これ。

ボールギャグなら

口枷 JOINT_003
口枷 JOINT_003

いわゆるボールギャグです。

この手のグッズはボールのサイズとベルトの締め方に注意した方がいいと思います。

結構マニアックというか、フェチ色が強いアイテムですね。

ボールギャグの一番のお勧めは「虜プレミアム(小)」という商品なのですが、NLSでは扱っていません。

リングギャグ、バイトギャグなら

シリコンギャグ
シリコンギャグ

シリコン製のリングギャグとバイトギャグです。

ボールギャグと同じ用途ですが、それぞれ特徴が微妙に違います。

口枷、猿轡系については個別記事とまとめ記事があります。

そちらをお読みください。

口を拘束する猿轡プレイの方法と注意点

SMプレイで使う猿轡(猿ぐつわ)にもさまざまな種類や方法がありますが、その特徴や注意点などをまとめました。 主に男性が使 ...

続きを見る

買ったけれどあまり役に立たなかったアダルトグッズ

アダルトグッズはいろいろ買って試していますが、すごく効果的だったものもあれば評価が難しいものもあり、また残念ながらあまり使えなかったものもあります。

個人的には使えなかったアダルトグッズも紹介します。

バイブ全般をお勧めしない理由

ところで気づいた人もいるでしょうか?

私はバイブ類は、ほとんど使っていません。

あくまで経験上ですが、バイブ類は総じて壊れやすい物が多いからです。

オルガスター程度なら問題ないのですが、中に入る部分が複雑に動くタイプの物は結構故障します。

人気のバイブの中には、1回で壊れたものもありました。

考えてみれば当然ですよね。

アソコの中で圧力を加えられつつ動かすので、中の機械にかなりの負荷がかかりますから、長持ちしなくて当たり前です。

ですからバイブ類を買うなら、オルガスターのように中に入れる部分は一切ギミックがない物をお勧めします。

あるいはプレデターワンドのように、途中の部分は負荷がかかっても問題ない構造の物を選ぶか。

どうしても「バイブ」が欲しい場合は、複雑な動きの物ほど壊れやすいのを承知のうえで買ったほうがいいです。

その他、私が買ってあまり役に立たなかったものも紹介しようと思います。

あくまで個人の感想である点はご了承ください。

あまり使えなかったグッズ一覧

電マンアタッチメント
電マンアタッチメント

電マ用のアタッチメントの一種で、AVなどで使っているのを見ますね。

実際に買ってみたところ、挿入部分が一般的な女性にとっては長すぎます。

奥まで入れてもクリの部分にうまくあたりません。

かといって奥責め専用にしようとしても、素材が柔らかいので振動がうまく伝わりません。

奥だけを責めるならプレデターワンドのほうがいいでしょう。

電マのアタッチメントとしては上記のシナプスヴォーグのほうがいいです。

「帯に短したすきに長し」という言葉がピッタリでした。

ボタン電池使用のアダルトグッズ全般

電池がなくなるのが早いように思います。

そのわりに安くない電池なので、コストパフォーマンスがダメです。

経験上、あまりいいグッズはなかったですね。

 

使い終わったアダルトグッズの処分方法は?

人によっては買うときよりも気を使うのが、アダルトグッズを捨てるときです。

「誰かに見られたらどうしよう。」と不安になる子もいるかもしれませんね。

アダルトグッズの処分方法は、いくつか考えられます。

中にはグレーな方法もありますが載せておきます。

ゴミに出す

お住まいの地域の分別ルールに従ってゴミに出すのが、もっとも一般的な方法です。

ただ燃えるごみなのか燃えないごみなのか、物によっては粗大ごみなのかなど、分別に迷うかもしれません。

細かい金属部分やプラスチック部分をどうするか、という問題もあります。

おそらく大半の物は燃えるゴミでいけるような気がします。

使わなくなったタオルや、着なくなった服、あるいは新聞紙などにくるんで捨てれば大丈夫でしょう。

とはいえ分別ルールは守るべきです。

アダルトグッズ引き取り処分サービスを使う

使用済みのアダルトグッズを有料で引き取って処分してくれるアダルトグッズ販売業者もあります。

たとえば、このページでお勧めしているNLSでも処分キットが売られています。

ただしNLSで買ったことが証明できる物に限られるようです。

購入元の制限を気にせずに処分したい場合は「アダルトグッズ 処分」で検索してみてください。

処分キットを売っているアダルトグッズ販売業者が、いくつか見つかります。

その中には、他店で買った物も受付可能なところもあるかもしれません。

ただ、いずれにせよ荷物を送る関係上、住所氏名や電話番号を教えることになります。

購入するときは局留めなどを利用すれば、住所を伝えずに受け取ることはできます。

でも引き取ってもらうときは難しいですね。

ですから必要以上に個人情報を教えたくない場合は、避けたほうがいいでしょう。

コンビニなどのゴミ箱に捨てる

これはYahoo!知恵袋で見かけました。

はじめまして。 恥ずかしい質問です。前彼がコレクションした女性用アダルトグッズ・・・

(ヤフー知恵袋より)

実際コンビニなどのゴミは、いちいちきちんと分別されていないことがほとんどです。

そのうえパートやアルバイトが袋を縛って適当にまとめて、あとは専門業者が回収します。

ですので、まず中身を調べられることはありません。

家庭ごみの持ち込みはモラル的にはアウトですが、よほど目立たない限り目をつけられることもないでしょう。

とはいえ、お勧めできない行為なのは確かですね。

フリマアプリやオークションで売る

メルカリでローターで検索すると普通に売っています。

とはいえ規約上はどうなんでしょうね。

使用済みアダルトグッズを専門に販売しているサイトもあります。

そのほかSNSなどで購入したい人を募ってマーケットプレイスサイトを介して販売する方法もありますが、ご利用は自己責任で。

結局、自治体のルールに従ってゴミに出すのが一番スムーズですね。

 

アダルトグッズとショップの選び方まとめ

実際に使用した道具が増えるたびに、内容を追記していきます。

ぜひブックマークしておいてくださいね。

お役立ち記事

1

オナニーではイケるけど、エッチではイケない。 そんな悩みを抱えている女の子は、実は意外と多いんです。 なぜオナニーならオ ...

2

  オナニーのやり方を変えるだけで感度が良くなり、クリイキだけでなく中イキまでできるようになる。 そんなことを ...

3

ウーマナイザーとは、女性のクリトリスを空気の力で吸引しながら振動させる、という機能のバイブです。 いわゆる吸引型・吸引タ ...

4

膣トレという言葉が一般的に知られるようになってから、ずいぶん経ちます。 膣トレとはどんなトレーニングなのかや、実際にどう ...

5

  この記事では、誰でも言葉責めがうまくなれるよう、言葉責めのパターンをわかりやすく分類し、整理してお伝えして ...

-アダルトグッズ

Copyright© 女性の絶頂ブログ , 2019 All Rights Reserved.