アダルトグッズ

拘束されてバックから責められて連続イキ 優菜

2013年11月9日

夏休みを利用して上京ついでに体験しにきた優菜ちゃん。

って、もう11月だろってツッコミは置いといて。

暇さえあればエッチなことを考えてしまうそうですが、応募動機はこう書かれていました。

催眠と性感マッサージ、いっぱい愛撫されたい、とにかくいろんなエッチな体験をしてみたい。

でも一番反応がよかったのが、拘束されて強引にされること。

本当は、それを望んでいたんですね。

女の子が本当は何を望んでいるか、どこにツボがあるのか、どんなことがエロいスイッチなのか。

これ、なかなか女の子は打ち明けてくれません。

「体験したいです。」と応募してきてくれるような前向きな子でも、そうです。

さらにはそれ以前に、当の本人すら何がツボなのかわかっていないことも、よくあります。

なので、それを見つけてくれる、あるいは引き出せる体験ができると、変われるかもしれません。

別に私は、それが完璧にできるってわけじゃないです。

ですが、優菜ちゃんの場合は、わかりやすかったです。

なんだか全部見透かされているみたいです。

なんて本人は言っていましたけど笑

なので、その路線もやってみました。

腕を拘束してバックから強引に責められて何度もイカされる感じで。

動画ですが、優菜ちゃん悲鳴をあげているように見えますけど、本人は喜んでいます。

あくまで望んでいる範囲でやっていることね。

前にも書きましたが、本当に嫌なことや限界がきたことには「ギブアップ」と言ってもらいます。

そうしたら、それはすぐやめます。

体験希望の女の子は覚えておいてくださいね。

それで、何を使って優菜ちゃんがこんなに乱れているのか。

フィールモンブランという道具です。

詳しくは、こちらの記事を。

どこがおすすめ?実際に購入しているアダルトグッズ通販ショップを紹介

続きを見る

ちなみに今回の動画、長さ的にアップできるギリギリまで短くしました。

あと個人情報・本人バレ対策は強化しました。

より安全に、よりエロい体験をしてもらえるように改善していきますね。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-アダルトグッズ