アダルトグッズ

屈曲位電マ責め 真央美

2012年11月17日

屈曲位って、画像のような体勢のことです。

緊縛で使われることはあまりありませんが、セックスではよくやりますね。

正常位の状態から女性の足を肩にかけた男性が、前にかがむような体位です。

今回は屈曲位で緊縛したうえに電マ責めしました。

シナプスフェーズ付き電マを挿入したときの様子です。

この縛り方は、お尻が丸く大きく見えるので、個人的には好きですね。

この後は当然スイッチを入れます。

あぐら縛りの時に比べると、電マ責めに対する反応は、やや反応が異なります。

ちなみに、画面が途中で画面が明るくなったり暗くなったりします。

おそらく感じて足を上下に動かしたときに、明るさが微妙に変化しているのかなと。

あとごめんなさい、途中で三脚にぶつかって雑音が入り、画面がブレます。

このへんが、ドキュメンタリーゆえのハプニングですね。

ただ、屈曲位での緊縛は、意外と難しいです。

縛り方が難しいというより、縛れるような場所があまりないんですね。

このときはソファーを使いましたが、どうしても中途半端になってしまいます。

縄がけできる梁などがあればやりやすいですが、都心近郊のラブホテルで梁があるところって少ないんですよね。

安全対策上しかたないのは理解しているんですけど。

バリエーションに富んだ緊縛を楽しみたいなら、梁や柱のある貸別荘や民泊施設のほうが向いてます。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-アダルトグッズ