脳イキ、催眠

恥ずかしがり屋な女子大生の催眠体験 シホ

2013年11月2日

ここに体験に来る女の子は、みんな当日はとても緊張しています。

「すっごい恥ずかしい!」とも思っています。

「何で応募しちゃったんだろう・・・」なんて思っている子もいると思います。

新たな女の子シホちゃんは過去最高ランクの緊張しい&恥ずかしがり屋の女の子でした。

待ち合わせ場所で顔を合わせると、かわいらしい女の子がまるで怯えた小動物のような表情で立っていました。

会話の声も消え入りそうなくらいでした。

移動中、過去に体験した子たちの話などをしていると、やっと少しずつ話せるようになってきました。

今日天気よくてよかったよねー。◯◯ちゃんのときは雨でさ。あと誰々のときも確か雨だったな。
は。覚えているんですね?
そりゃ全員覚えているよ笑

なんて感じです。

そんな彼女は実はとってもエッチな子で、オナニーはほぼ毎日するそうです。

たくさん気持ちよくなりたい、中でイキたい、もっと大胆になりたい、催眠にも興味がある、とのことでした。

外見的には大人しそうで、とてもそうは見えないんですけどね。

雰囲気や応募動機などから、優菜ちゃんにちょっと似た印象を受けました。

優菜ちゃんの記事はこちら。

連続でイカされる 優菜

続きを見る

ただ、優菜ちゃんは応募時点で連続でイケる体質の子でしたが、シホちゃんはまだ違います。

中イキは未経験、クリイキは1度イクと敏感になり過ぎて気持ちよくないというタイプの子でした。

ちなみに足ピンオナニーをしていたそうですが、ブログ記事を見て改善できたそうです。

さて彼女は未成年なので、学生証で年齢を拝見してから買い物をしてホテルに入ります。

とても緊張していたので、いつもより雑談を長めにしながら、まずは催眠からスタートしました。

シホちゃんは簡単な催眠の経験があるそうで反応を見てみましたが、これもまたおもしろかったですね。

彼女、体が動かなくなる系と、力が入らなくなる系の催眠にはとてもよく反応します。

でも指先が性感帯になるとか、エロ系には全然反応しませんでした。

なので今回は体のコントロールを奪って支配するイメージの催眠を中心にしました。

雑談と催眠のインストールが一通り終わったので、一緒にお風呂に入ることにしました。

が、彼女はメチャメチャ恥ずかしがって、なかなか服を脱いでくれません。

そこでバンザイさせてから催眠で腕を動かなくして服を脱がせました。

このときも背中を向けて胸を腕で隠そうとするので、両腕を背中で組ませて動かなくしました。

それがトップの画像です。

でも顔は動くようにしていたので、恥ずかしがって下を向いちゃってこんな感じになっているわけですが。

ただパンツがですね、意外とエロいものでして。

一見普通なのですが、実は両サイドの部分がシースルーになっているんですよ。

なんだ、意外とエッチなパンツ履いてるじゃん笑

と、またいじわるをしてみたり。

で、そんないじわるにますます恥ずかしがってしまうシホちゃんという構図が、この日1日ずーっと続きました。

この後はお風呂に入ってからローズオイルで性感マッサージ、そして中イキ開発へと続きます。

彼女の場合はこの日1回では中イキまではたどり着きませんでした。

けれども「もう少しでイキそうかな。」というところには何度か来ていたそうです。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-脳イキ、催眠