緊縛

緊縛ディルド責め モモ

2021年8月14日

私は基本的には快感調教系のSなので、快感をベースに責められるのが好きなMの女性とは相性がいいんですね。

もちろん、そうじゃない女性との相性がよくないってことではないですよ。

実際、Mじゃない子もたくさん体験に来てくれていますし。

ただし、私にとってのS的プレイが好みなのは確かですので、それらがOKな女性であればそれだけ体験でできることも増えます。

モモちゃんはMよりの子だったので、そうしたプレイもしました。

彼女の前回の記事はこちら。

モモちゃんの中イキ連続イキ 正常位とバックと

数10回レベルの中イキ連続イキを体験できるところまで到達した、モモちゃん。 今回は体験当日後半の、ひたすら中イキ連続イキをしているときの様子です。 体験のときって途中で休憩挟むんですけど、そのときに「 ...

続きを見る

モモちゃんの露出プレイについて

彼女の前回の記事で、感想を載せています。

そこでちらっと触れましたけど、プレイについてもう少し詳しく書きますね。

まず彼女自身が興味があった露出について。

実際にやったのはパンツを履かずにコンビニに買い物に行くという、10分程度のプチ露出でした。

それでも彼女は興奮し「濡れてました」って言ってましたね。

露出に興味のある女性も結構いるでしょうけど、本当に軽いものからでも十分楽しめますよ。

「見られているかもしれない」「バレたらどうしよう」って想像による刺激が興奮材料となるので、行為自体をハードにしなくても十分ですから。

ちなみに、ここでの体験では「法令的に問題になりかねない露出プレイ」はしません。

そういうのが好きな人を否定するつもりはまったくないので、誤解ないようにお願いしますね。

モモちゃんの緊縛について

また彼女には緊縛しての責めも何回かやりました。

自分の緊縛姿を、生でじっくり目に焼き付けてもらおうと思ったんですけど、恥ずかしがってまともに見られなかったですね。

このあたりは、同じように恥ずかしがっても見ることを半ば強制するケースもあるんですけど、彼女のときはそれはやりませんでした。

感じ方やイキ方と同じように、女性の性的興奮のスイッチって人によって違いが大きいんですよね。

同じMでも全然違うのは当たり前で「緊縛されたい」という女性でも「縛られてどうされたいか?」については、細かく分けるとてんでバラバラだったりします。

ですので様子を見ながらどうするかを判断しているわけですね。

観察力やコミュニケーション能力が問われる部分です。

モモちゃんを縛ってディルド責め

さて今回の動画です

先に解説しておくと、ディルドが中に入っていて、スパッツで抜けないように固定しています。

その状態で緊縛してベッドに座らせると、長さ的に問題なければディルドがいい感じに中を刺激します。

縛られているので身動きも自由にできず、延々とイカされ続ける羽目になるわけですね。

これ、過去にも登場していますが、中イキ連続イキできる子限定のプレイです。

オーガズム能力がかなり高い子だと、座らせなくてもイキ続けます。

「疲れたら座ってもいいよ。でも座るとディルドの圧力が強くなるのでますますイキ続けることになるよ」なんて責めができます。

彩ちゃんのときにやっていますね。

緊縛されてイキまくる 彩

体が勝手にイッてしまう寸前にまで到達した、女子大生の彩ちゃん。 当サイトを見て「特に興味がわいたのは緊縛」とのことでしたので、当然縛りました。 ただ当日の流れで、緊縛姿でのプレイや撮影は少なめだったか ...

続きを見る

モモちゃんのディルド責めの動画

こんな感じです。

最初にパチンと音がしているのは、感度を高める催眠を発動しています。

実はこのプレイ、少しお尻をずらせば一応は刺激を回避できるんですよ。

まあ、そうなったら姿勢を戻させるわけですけど。

また座らせるのはベッドではなく、私のふとももの上ってパターンもありますね。

ベッドのクッション性がないぶん、ディルドの圧迫感はこちらのほうが上です。

ちなみにこのプレイも様子を見ながらやるのは必須です。

やってみたい女性は、それができる男性を見極めてくださいね。

以上、モモちゃんの緊縛ディルド責めの様子でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-緊縛