中イキ

モモちゃんの中イキ連続イキ 正常位とバックと

2021年2月27日

数10回レベルの中イキ連続イキを体験できるところまで到達した、モモちゃん。

今回は体験当日後半の、ひたすら中イキ連続イキをしているときの様子です。

体験のときって途中で休憩挟むんですけど、そのときに「この後は中イキの感覚を徹底的に体に叩き込むからね。笑」なんて話をしたんですね。

彼女、苦笑してましたけど。

その後どうなったか、どんな感想なのかを先に紹介しますね。

それと明日28日(日)に、久しぶりに応募受付を再開するので、最後にそれについても触れます。

モモちゃんの感想

(画像はタップとピンチアウトで拡大してください)

ちょっとコメントしますね。

彼女は人見知りタイプだったそうですし、たしかに待ち合わせのときもそんな感じでした。

逆に直近だとみやびちゃんとかは違うタイプでしたね。

そういう部分のキャラクターが違っても、オーガズム適性にはあまり関係ないって実例です。

「マリモさんに指を入れられて感じる点を圧迫されちょっと動かすだけであんなにイクと思いませんでした」って言ってますけど、これいわゆる手マンの基本ですね。

ある程度動かしたほうがいいケースもあるんですが、AVみたいなのはダメってことです。

AVみたいなのがダメっていうのは、当のAV関係者も口酸っぱくして言ってるんですけど、まだまだ浸透しないですねー。

彼女の感度の高さについては前回の記事でも触れたとおりです。

でも本人がそれに気づいていない、あるいはよくわかっていないことも少なくないんですよね。

プレイとしておこなった緊縛とかプチ露出は興奮材料だったようです。

ちなみに下着をつけずに外出する程度でも露出プレイと考えていいですよ。

興味のある女性はそのレベルからこっそり試してみるのもありです。

ただ寒い時期はあまりお勧めはしません、露出プレイは。

モモちゃんの中イキ動画2パターン

中イキ連続イキしている様子は見ての通りですね。

彼女はスレンダーなタイプなので、ボカシてあるとはいっても腹筋に力が入っている様子とかよく見えると思います。

感想でも言ってましたけど、指ぜんぜん激しく動かしてないですよ。

痙攣も体の動きも、快感から生じる彼女自身のものです。

個人差こそあれ、興奮度や感度を高めれば、女性は誰でも十分気持ちよくなれます。

なので、どうやったらあなたの興奮度や感度を高められるのか、今何がそれを邪魔しているのかを考えてみるといいですよ。

モモちゃんのバックからの中イキ動画

今度がバックからの様子。

最初、両腕で上体を支える姿勢をとったので「(それだと腕つらいしすぐ支えていられなくなるよ…)」って思ったんですけど黙ってました。

手足の長い子だったのでバックの姿勢もなかなか大変だったのかもしれませんけど。

あと一般的にバックって正常位よりはやや女性に負担がかかります。

  • 手足で体重を支えないといけないぶん正常位よりは疲れやすい
  • 頭が下になるので血が上りやすい
  • 枕やマットレスに顔を埋めるので息苦しくなりやすい

こういった点から負荷がかかるんですよね

ロールスロイスとかいう体位でしたっけ、ああいった顔を高く上げるバックの姿勢だとそれらは軽減されますけど。

見ての通りすぐに支えられなくなって突っ伏しちゃってますね。

女性の皆さんは家具や壁などを使ってうまく上体を起こせるバックの姿勢を探してみてください

もしかしたら疲れるので苦手と感じていた部分が多少解消されるかもしれませんよ。

以上、モモちゃんの中イキ連続イキの様子を正常位とバックとで紹介しました。

久しぶりの応募受付再開について

緊急事態宣言ということもあり応募受付をお休みしていましたが、宣言解除を見越して応募受付を再開します。

3ヶ月ぶり、2021年初めての応募受付になるので、改めて簡単に確認していただきたいことをお伝えしますね。

初めての方はこちら、安全対策とFAQ、ご応募の前にといった主要なページは、初めてご応募いただく方は必ず1回は目を通しておいてください。

2回目以降のご応募の方も、お時間があれば念のためチェックをお願いします。

また女性の感想が気になるという方は感想ページを、私がどんな人間か気になるという方は運営者情報をご確認ください。

主要ページや感想ページはスマホの方は左上のメニューから、運営者情報はブログ下部にリンクがあります。

最近このブログを知ったという方もいらっしゃるかと思いますので、よく読んでじっくり考えてからご応募くださいね。

では、よろしくお願いします。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています ・応募人数1300名以上の女性のリアルな声 ・体験人数130名以上の実践と経験 ・国内外のさまざまなデータやエビデンス 以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています 中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

人気記事

1

オナニーではイケるけど、エッチではイケない。 そんな悩みを抱えている女の子は、実は意外と多いんです。 なぜオナニーならオ ...

2

オナニーのやり方を「ひとりエッチ(1人エッチ)」に変えるだけで感度が良くなり、セックスでイキやすくなり、クリイキだけでな ...

3

実際にセックスする前に、相手の男性がうまいかどうかを見分ける方法があります。 もちろん100パーセント確実というわけでは ...

4

膣トレという言葉が一般的に知られるようになってから、ずいぶん経ちますね。 膣トレとはどんなトレーニングなのかや、実際にど ...

5

言葉責めというワードを聞いたことのない方は、まずいないと思うんですね。 でも、じゃあ具体的に言葉責めとはどういうもので、 ...

-中イキ