緊縛

首輪をつけてペットのように扱われたい ももか

2017年9月30日

もともとMっ気が強く、信頼している男性には奉仕や従属、いじめられたくなります。

もしお会い出来たらたくさんいじめて頂きたいです。

恥ずかしい言葉を言うように命じて頂いたり、首輪を着けて頂いて四つん這いでお散歩したり、外に見えそうな窓際で下を触って頂いたり、おもちゃ着けたまま放置されたり。

あと、下着を没収されたままお外にお出掛けしたり、、、とにかくMっぽくなれて、飼い主様が近くにいてくださるような、そんなえっちをしたいです。

そんな願望があった、新たな女の子ももかちゃん。

2回目のご応募で体験となりました。

首輪をはめられて四つん這いで歩かせるといったプレイに興味のある子は一定数います。

飼われたい、ペットのように扱われたいといった願望ですね。

日本だと犬のように扱い、ときには芸をやらせるといったプレイがありますね。

今回それはやりませんでしたが、その代わり別のプレイをやりました。

屋外でのプレイです。

彼女のブラとパンツも脱がせたうえで首輪を着け、ディルドを股間に挿入し股縄で固定。

そのうえで服を着せて近所を一周してきました。

ノーブラノーパンで股間にディルドを挿入された状態で、外を歩かせられるんです。

Mっ気のある子にはたまらないでしょうね。

彼女は恥ずかしがってはいましたが、私から見ればそこそこ平気そうでした笑

屋外プレイにもさまざまなレベルがあります。

私の場合は、あくまで法に触れない安全な範囲でしかやりません。

でも安全とわかっていたら女の子が興奮できないかといえば、それは違います。

ジェットコースターも安全だとわかっているからこそスリルを楽しめますよね。

部屋に入ってディルドは外し、緊縛し直します。

あぐら縛りにして電マ責めタイム。

もしかしたら久しぶりかもでした、あぐら縛り。

羞恥心を激しく刺激する縛り方です。

もし天井に梁などあれば、両手両足を挙げたまま拘束する縛りもやりたいんですよね。

一般のホテルでは難しいですけれど。

彼女は1回イクとしばらくイカない様子でした。

イクイカないも、連続イキするしないも、個人差あります。

また日によって、あるいは体調やテンションによっても変わります。

これは皆さんがオナニーするときも同じです。

なので感度とかイキやすさについて、あまり深刻にならないほうがいいですよ。

特に他人と比べるのはおすすめしません。

過去の自分と比べてどうなのか、っていう視点のほうが解決策が生まれやすいからです。

ぜひ他人ではなく、自分を見てあげてくださいね。

以上、首輪をつけてペットのように扱われたいという、ももかちゃんの記事でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-緊縛