アダルトグッズ

緊縛電マで初めてのクリイキ みおり

2019年3月30日

彼氏はいますが、えっちな事に積極的ではないので、えっちな自分をなかなかさらけ出せません。

イクという感覚があまりよくわかっていないので経験したいです。

電マや縛られた事もないので縛られてみたいです。

えっちな事を思う存分にして、心から気持ちよくなってみたいです。

と、応募してくれましたのが、みおりちゃん。

経験人数は数名。

性感帯は乳首とクリとのことで、体は触られても気持ちよく感じるというより、くすぐったくなってしまう状態。

また感じてくると、手足をかなり動かすタイプでした。

基本的には何イキでもそうなんですけど、オーガズムって筋肉の緊張からの開放なんですね。

つまりギューっとなってからパッと力が抜けるような感覚が、多くの子にはあるんです。

(そうじゃない子がイッてない、ということでは必ずしもないですよ。)

なので、そのギューッとなる筋緊張の段階で手足や全身が動きすぎてしまうと、オーガズムに必要な筋緊張が得られない、あるいは時間がかかるケースがあります。

ブログでいうと、たとえば奈々ちゃんも似たようなタイプでした。

アタッチメント電マ責め 奈々

続きを見る

こうした子たちには、全身を拘束して動けないようにしてしまう、という方法があります。

手足を動かせなければ必然的に筋緊張が増しやすくなるので、結果としてイキやすくなるというわけですね。

とはいえ、いきなり緊縛だの何だのっていうのはハードルが決して低くはないでしょうから、そうじゃなく手足を動かしにくい工夫ができるといいですね。

まあ、このブログでは緊縛しちゃうこともあるんですけど笑

今回ちょっと動画が暗くなってしまったので、多少明るくしています。

なにげに久々登場の、あぐら縛り。

緊縛、特にこの縛り方は長時間するのには向いていませんが、全身拘束には向いています。

見れば分かる通り、頭と手先足先くらいしか動かせないですからね。

そのうえで、彼女の性感帯の乳首にローターを貼り付け、股間は電マで刺激します。

最後、見てもわかるようなイキ方でイッているのがわかると思います。

もともとイクという感覚がよくわからないと言っていた彼女。

このときは自身でも「これがイクってことなんだろうな。」とわかったそうです。

感じてくると体がよく動いてしまうタイプの子には、こんなアプローチもあるってことですね。

彼女の感想はこちらです。

念のためなんですけど、ブログに書いてあるように体験の時間内のご飯代やホテル代は私が払うのでいりませんよ。

行き帰りの交通費とか、自分で必要だと思うものはご用意くださいね。

というわけで、緊縛電マで初めてのクリイキを経験した、みおりちゃんの動画記事でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-アダルトグッズ