脳イキ、催眠

音と振動が快感になる 由美

2018年12月1日

ここでの体験で、Mっ気を開花させられてしまった由美ちゃん。

今回はベッドを叩いた音と振動で感じる催眠です。

快感とは、神経を通して伝わった刺激を脳がどう判断するかによって決まります。

なので、どんな刺激でも脳が快感と判断すれば気持ちいいと感じられるようになる可能性はあるってことですね。

その中でも振動が快感に転化しやすいことは、なんとなくわかると思います。

ローターや電マも、要は振動による刺激ですから。

では音はどうかといえば、音も「空気の振動」なので、意外と快感に転化しやすいです。

たとえばクラブのフロアで踊っていたら音楽の重低音が響いて気持ちいい、なんて体験をしたことのある子もいますよね。

単なる快感ではなく、性的快感となると「気持ちよさプラス性的興奮」といった要素が絡んでくるので、やや複雑になることは確かです。

逆に言えば、その要素さえ満たせば音や振動が性的快感に転化することだって、珍しいことじゃないんです。

由美ちゃんの場合、こんな様子になりました。

(やや強い音がなるので、びっくりしないようにしてくださいね。)

1発目より2発目、3発目と、どんどん感じているのが伝わるでしょうか。

このときは、確かイクまでは到達しなかったかと思いますが、このままイッても全然おかしくありませんでした。

このとき何が快感に転化しているかというと、ベッドを叩いた音と振動ですね。

イメージとして、音と振動が子宮に響いてお腹の奥からじんわりと快感が湧き上がってくるようなものです。

中の快感がある程度自覚できる子なら、体験できる可能性は高いです。

余談ですけど、最後のほうでギシギシいっているのは緊縛している麻縄のきしみ音です。

麻縄緊縛特有のこの音が好き、っていう人もいるんですよね。

ちなみに、刺激の中で一番快感に転化しにくいのは「視覚」です。

それでも、目が合っただけでイクといったことは普通に起きます。

過去だと、たとえばマミちゃん他何人かの子は、目があっただけでイク経験をしています。

そのときの裏話は、こちら。

アナルで中イキ連続イキ マミ

続きを見る

ただ、目が合うとイク様子は撮影しづらいので、まだ撮っていません。

いずれ機会があればやろうと思います。

なお、音と振動でオーガズムに達するのは、かえでちゃんやおからちゃんらが体験しています。

ベッドを叩く振動で中イキ かえで

続きを見る

ベッドを叩いた音と振動で感じて中イキ おから

続きを見る

そうそう、オナニーでもいろいろ工夫している子、いますよね。

催眠オナニーで脳イキチャレンジとか、体外式ポルチオでセルフオナニーとか。

そんな上級者の子は「音や振動が感じる」っていう自己暗示も試してみてくださいね。

というわけで、音と振動が快感になる催眠を体験した由美ちゃんの動画記事でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-脳イキ、催眠