緊縛

久しぶりのエッチな体験 さとみ

2013年9月7日

先日スケジュールがぽっかり空いたため臨時応募受付をしたところ、応募してきてくれた子がいました。

お名前はさとみちゃん。

前回の募集時にもご応募いただいた子でした。

彼女の応募動機は2つ。

1つは足ピンオナニーを小さいころからしていて、それを改善したい、というものでした。

足ピンオナニーについては、こちらの記事を。

やってはいけない!!女子のオナニー方法6つ

続きを見る

やってはいけない~を長年続けている子って、1回で改善するのが難しいことが多いんです。

なので、まず自分でオナニー方法を変えてしばらく続けてみてからのほうが、もっと体験が楽しいですよーといった話をして、そのときはお見送りさせていただいたんです。

けれども今回、突然の募集にもかかわらず再度ご応募いただいたので、お会いしてきました。

彼女のもう1つの応募動機は、自分自身の女性としての魅力についての悩みです。

元カレと別れてから長い間彼氏がいないうえにエッチもごぶさたで、自分は女性として男性から見てどうなのか自信をなくしていたそうです。

ここでの体験で自信を取り戻せたら、もっと男性に積極的になれるんじゃないか、という考えもあったそうです。

しかも、どうしても体験したいので基準を満たすため、1ヶ月で3キロダイエットしたとのこと。

そこまで熱意を持っていただいたら当然印象に残っているので、希望を叶えることになったというわけです。

彼女が体験したいことは中いき、連続いき、催眠、緊縛。

まず催眠を試しました。

催眠状態にはなるし、ある程度暗示にも反応するんですが、かかりやすいタイプではなかったですね。

催眠状態に浸るというより、催眠がどんなものか観察したくなってしまう子だったので。

次は緊縛。

縛られたり目隠しをされたりという状況に興味があるとのことで、軽く後手縛りをしました。

撮られることが嬉しかったのか笑顔ですね。

バストはEカップだそうで、縛りが映える体型の子でした。

他の画像は、これから作る緊縛のまとめページに載せようと思います。

この後、ある事情により中イキ開発は中止。

その代わり足ピンせずに連続イキを体験することになります。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-緊縛