アダルトグッズ

プレデターワンドで連続イキ マミ

2016年11月5日

ブログに登場する子たちの中でも、マミちゃんは中イキ連続イキした回数が多いほうでした。

ピーク時には目を合わせるだけでイケるレベルにまで達していました。

そのため、さすがにちょっと体力集中力その他が心配に。

それで、残り時間も少なくなってきたときに、こう聞いたんです。

「他に何かしてみたいことある?」

『プレデターワンドやってみたいです。』

「(ちょっと驚いて)あれだけイキまくったのに凄いね!」

多少時間には余裕はあったとはいえ、あれだけイキ続けてまだ体力気力があるとは思いませんでした。

いやほんと、エッチの体力・耐久力が充分な子でした。

イクこと、イカせることだけに専念していたら、3桁イキもできたかもしれませんねー。

さてプレデターワンドですが、このブログでは何度も紹介しているので、ご存じの方も多いでしょう。

もしまだ「プレデターワンドって何?」っていう方がいたとしたら、こちらの記事をご覧ください。

プレデターワンドは1つ持っておいて損はないアダルトグッズですよ、男性が女性を責めるにしても、女性が自分で使うにしても。

お値段がやや高めなのと、電池が消耗しやすい欠点はありますが、それを補って余りあるメリットがありますから。

また、かなり経験値の高い女の子なら、2つ使って前と後ろを両方同時に責める方法もできます。

まあ、プレデターワンドでの前後同時責めは安易にはおすすめしませんけど。

だって、こんなになっちゃうのがダブルで来るんですよ?

思いっきり感じまくり、イキまくっていますね。

このときの彼女は、気持ちよすぎて体が勝手に反応し動いてしまう状態でした。

そうなると、もう理性では止めようがないんです。

まるで独立した生き物のように、腰が快感を求めてグイングイン動いていました。

やむを得ず画面外になっていますが、なんとなく想像できると思います。

女の子が快感に溺れ、理性をかなぐり捨てて感じて身を捩っている姿は大好きです。

淫らで、それでいて美しさを感じます。

それが見たいから、こういうことやっているようなものなので笑

以上、プレデターワンドで連続イキしているマミちゃんの様子でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-アダルトグッズ