アダルトグッズ

あぐら縛り緊縛電マ責め ゆい

2013年10月26日

エッチな経験どころか男性との交際経験すらほぼゼロだったゆいちゃん。

でも緊縛されたり電マ責めされたりしたいという願望をずっと持っていて、それを叶えるために体験に来てくれました。

ちなみにこのガーターストッキングは白、黒、ベージュの3種類あり、一部で隠れたヒット商品です。

思ったんですけど、ストッキングを履くと撮影したときに脚がきれいに見えますよね。

私は肉眼で見るぶんには生足派なんですが、撮影のときはストッキングもいいなあと。

このストッキングの詳細はこちらの記事に。

どこがおすすめ?実際に購入しているアダルトグッズ通販ショップを紹介

続きを見る

さて、処女なのに緊縛電マ責めを夢で見てしまうほどに、憧れと妄想を抱いていた彼女。

いよいよ待望の緊縛電責めの時間となりました。

控えめながらも気持ちよさそうな様子です。

通常は全裸でやることも多いのがこの責め。

ですが彼女は経験も浅かったのでパンツの上からやっています。

ただアイマスクのサイズが、ちょっと合わなかったのかもしれません。

途中で取れかけてわずらわしそうだったので、カメラを止めてアイマスクを外しました。

いくらオナニーしているとはいえ処女の子。

まだ感じていることをどう表現していいのかわからない様子で、静かにイッてしまいました。

あぐら縛りでの責めは長時間できないのがネックですね。

かといって緊縛しておかないと電マ責めを長時間続けるのは難しいのも、また確かです。

さらに長時間にするなら、緊縛よりも拘束のほうがより向いていますね。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-アダルトグッズ