脳イキ、催眠

耳の穴でいく マミ

03/26,2016

マミちゃんの催眠体験の1つです。

これまでも、普通なら考えられないようなところでいく子たちの様子を、いくつか載せてきました。

手のひらとか舌とかね。

今回は初めての登場、耳の穴でイッてしまう動画です。

初めにお断りしておきますが、重要な部分はほぼモザイクです。

耳を触っているな、っていうのがかろうじてわかる程度にしか見えません。

顔をちゃんと隠すためなので、ご理解くださいね。

あと見直して気づいたのですが、前からではなく後ろから触ったほうがよかったですね。

そのほうが表情がわかりやすかったと思います、モザイクかかっているとはいえ。

そんな感じで、あまり見やすい動画ではないのですが、あしからずご了承ください。

彼女は、もともと耳が感じるタイプだったので、触ると最初から感じています。

ですが合図と同時に感度があがり、続けて触るとかなり早くイッています。

催眠がハマりやすいタイプだったこともあり、とってもスムーズでした。

彼女のように今の時点で耳が性感帯の子は、耳でいく体験ができる可能性は充分あります。

余談ですが、鼻の穴で感じてイクなんてことも一応できます。

女の子嫌がるんで、やりませんけど笑

あ、で、莉央ちゃんから体験当日に聞かれたこと。

マミちゃんが体験した目が合うとイクってやつについてです。

莉央ちゃんは、この子ね。

濡れる初緊縛 莉央

新たな女の子、莉央ちゃんです。 彼女は応募のときから積極的な美人さんでした。 なにせ顔だけじゃなく、バスト画像まで送って ...

続きを見る

読者の方の中にも疑問に思っている人もいるかもしれないので書きますね。

これ、目が合った瞬間にイクわけじゃないです。

目を見ていると、だんだん感じてきてイッてしまう、というものです。

時間には個人差がありますが、イキやすい状態だと数十秒から1分くらいでしょうか。

今回の動画見るとわかると思いますけど、イキやすい状態になっているとイクまでさほど時間がかからないタイプの子がいるんです。

今はそうではないという子も、将来そうなれる可能性は充分ありますよ、念のため。

もちろん目が合った瞬間にイクっていうのもできますけど、難易度上がります。

「○○した瞬間にイク」が成立してからのほうが可能性は高いでしょうね。

たとえばクリを触られた瞬間にイクとか、挿入された瞬間にイクとか。

こうしたことは催眠使ってもできますけど、使わなくてもできます。

ほんと人体って不思議なので。

SMっぽいのだと「いけと命令されるとイッてしまう。」なんていうこともできます。

てことは、結局女の子って自分がイクと認識すればイケるってことなんですよ。

もちろん理論上の話で、現実的に全員が全員できるわけではありません。

でも逆に、やってみないと自分がどこまでできるかはわかりませんよね。

やってみたら思わぬことができてしまった、ってこともよくあります。

(体験したことが)夢なんじゃないかと思った。

って、実際に体験したマミちゃんも話してました。

そのくらい本人にとっては不思議なことも、実際にできるってことです。

つまりそれだけの可能性が、あなたにもありますよ、ってことね。

話飛びますけど、エッチにかぎらず自分の限界を自分で決めないほうがいいですよ。

特にこれから新生活が始まる人は。

大学とか社会人とかになってからでも、まだまだいくらでも伸びるからね。

ただね、特に新入生は怪しい人たちが狙っているから注意してください。

普通のサークルや各種団体装って勧誘してくるカルトとかマルチとかいるからね、そのへんに。

で、話を戻すと、感度がメチャメチャ上がったり、体のいろんな場所でイケるようになったり、何十回、あるいはそれ以上イッたりできるようになる可能性は、あなたにもあります。

ぜひ自分の可能性にチャレンジしてくださいね。

お役立ち記事

1

オナニーではイケるけど、エッチではイケない。 そんな悩みを抱えている女の子は、実は意外と多いんです。 なぜオナニーならオ ...

2

  オナニーのやり方を変えるだけで感度が良くなり、クリイキだけでなく中イキまでできるようになる。 そんなことを ...

3

ウーマナイザーとは、女性のクリトリスを空気の力で吸引しながら振動させる、という機能のバイブです。 いわゆる吸引型・吸引タ ...

4

膣トレという言葉が一般的に知られるようになってから、ずいぶん経ちます。 膣トレとはどんなトレーニングなのかや、実際にどう ...

5

  この記事では、誰でも言葉責めがうまくなれるよう、言葉責めのパターンをわかりやすく分類し、整理してお伝えして ...

-脳イキ、催眠

Copyright© 女性の絶頂ブログ , 2019 All Rights Reserved.