女性のオナニー

プレデターワンドが女性のオナニーにお勧めの理由

2015年3月28日

d0007_s.jpg

道具を使ってオナニーする女の子も多いと思います。

また女性誌やアダルトグッズショップなどでは「一人エッチ向けのローターやバイブ特集」などが組まれることも。

そうしたところではあまり紹介されていないと思いますが、実はプレデターワンドも女性のオナニー向けです。

古い画像なのでロゴが昔のままですが、プレデターワンドってこれね。

プレデターワンドでのオナニー初体験

先日小百合ちゃんと再会したときに、彼女に対しては初めて、ブログとしては久々にプレデターワンドを使いました。

「とても気持ちいいので自分で動かしたい。」とリクエストされたのでプレデターワンドでオナニーしてもらったところ、ドハマりしてました。

「今まで使ったアダルトグッズの中ではいちばん気持ちいいかも。」とのことだったんです。

彼女が左手に持っているのがコントローラー部分です。

右手で挿入したプレデターワンドの柄の部分を持ってイジっています。

それで、彼女の感想をもとに女性のオナニー向きの理由を書いてみました。

中の気持ちいい場所をピンポイントで刺激しやすい

小百合ちゃんは中の奥、いわゆるポルチオと呼ばれる部分が感じる子です。

プレデターワンドは長くて奥まで届くんですよ。

「ちょうどそのあたりを刺激するのにぴったりだった。」と言っていました。

中を開発するための道具という視点では、バイブ(電動)よりもディルド(動かないもの)のほうが向いています。

それについては、こちらの記事でも書いています。

感度を上げたい女性必見!セックスでイキやすい体になる、ひとりエッチのやりかた

続きを見る

ですが彼女としては、ディルドは大きすぎるものや太すぎるものもあり、ちょっと手出しするのにためらいがあったそうです。

いっぽうプレデターワンドは画像を見てもらえばわかりますが、先端は太いものの中間部分は細いです。

入れるときこそちょっと大変に感じる子もいますが、いったん挿入してしまえば抵抗感や圧迫感はあまりないんですね

また持ちやすいように柄がついていますし、画像ではお見せしていませんがかなり自由に曲げることができます。

針金みたいに曲げたまま固定できますし、もちろん曲げ角度を修正することもできます。

ですので、自分がオナニーするときの姿勢で、ちょうど気持ちいい場所に当たるように角度を調整しやすいんです。

いっぽうディルドの中には同じように曲げ角度を調整できるものもありますが、できないものもあります。

中の気持ちいいところをピンポイントで狙いやすいという点で、オナニーに向いていると言えるかと思います。

 

自分が一番好きな刺激が見つけやすい

プレデターワンドは7段階くらいで強弱の切り替えができます。

ターボボタンもついていて、それは7段階目よりさらに強い振動になります。

また振動パターンも7種類くらい変えることができます。

なので、自分がいちばん気持ちいいと感じられる強さやパターンの刺激を見つけやすいです。

ちなみに小百合ちゃんの感想。

「2段階目の強さのときはイクまでに(オナニーの)オカズが必要な感じ。3段階目からは強制的にイカされる感じ。6段階目や7段階目は刺激が強すぎ。ターボボタンは痛い。」と言ってました。

オナニーの様子を見ていても、気持ちよく高ぶりたい過程の段階では2段階目でやっていて、いよいよイキたくなったら、それより強めにしていました。

多分多くの女の子も似たような感じで、弱い刺激の1段階目や2段階目でも充分気持ちいいんじゃないでしょうか。

そうそう、それと小百合ちゃんいわく、スイッチ入れなくても気持ちいいそうです。

膣内が感じる子なら、その感じる部分に当ててスイッチは入れずに手で動かすだけでも気持ちいいかも。

一番のポイントは、あなたの気持ちいい部分を見つけて、そこをどう刺激するかだから。

 

負担が軽くなる工夫がされている

実はこの日、挿入型の新しいリモコンバイブを試そうとしたんです。

ですが先端部分が太すぎて(カタログスペックで直径4cm)入りませんでした。

いっぽうプレデターワンドも先端はそれなりの太さです。(カタログスペックで直径3.5cm)

ですがローションをつけたら、ちゃんと挿れることができました。

スペック上はわずか0.5mmの違いでも、実際には大きな差が出ることはよくあります。

プレデターワンドは形状が楕円形で、表面がエストラマーと呼ばれる柔らかい素材に覆われているので、挿れる際の負担が少なくて済むように工夫されているんですね。

また先端部分は日常生活防水と考えてもらっていいので、洗って使えますので、清潔に保てます。

 

プレデターワンドのデメリット

もちろんプレデターワンドにもデメリットはあります。

イニシャルコストとランニングコスト、どちらもアダルトグッズとしてはやや高いという点です。

まずプレデターワンドは単体では購入できません。

R-1ロータースターターセットとプレデターワンド、2つを買う必要があります。

合計で5000円~7000円以上すると思います。

女性向けのバイブやローターとしては、少しお高めです。

最近人気のウーマナイザーよりは安いですけど。

ウーマナイザーのレビューと体験した女の子の様子

続きを見る

また、あくまで実際の使用感ですが、電池の消耗が比較的早いです。

単3形電池を3本使うので、くり返し使いたいならエネループなどの充電型電池は必須。

あと電源コードが細いため、気をつけないと断線してしまう危険性があるという点にも触れておきます。

 

プレデターワンドでオナニーしている動画

実際に小百合ちゃんが使っている様子はこちらです。

プレデターワンドの過去記事、いくつかありますがオナニーという視点で参考になりそうなのはこちら。

今回の記事と内容は結構かぶっているかもしれません。

R-1ローター プレデターワンド

続きを見る

どこで買うかについては下記記事を参考にしてください。

真ん中らへんにプレデターワンドを載せてあります。

どこがおすすめ?実際に購入しているアダルトグッズ通販ショップを紹介

続きを見る

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-女性のオナニー