アダルトグッズ

初の連続オーガズム あい

2014年2月15日

以前からずっとブログを拝見してました。

緊縛や催眠など初めて見て知った内容にとてもドキドキしていました。

私はブログの内容全てを体験したいくらいエッチなことが好きです。

1人エッチもたくさんします。

ですが、周りにはエッチが好きなことを恥ずかしくて言えません。

もちろんブログのような体験もしたことありません。

なので、次回募集が出たらすぐに応募しようと思っていました。

20歳の短大生あいちゃんの応募メールの一部です。

経験は彼氏さん1人だけ、今までしたエッチの回数は20回に満たないくらいと発展途上の女の子です。

でも一人エッチはよくしているそうで、たまにイケるけれど最近なんだか興奮しなくなってきたとのこと。

応募の写メは幼く見えたので、念のため身分証の持参をお願いしたら、快く応じてくれました。

待ち合わせ場所で電話を受けて探してみると、いました。

手足がスラッと長く、顔も丸顔で小さく、背の高い女の子でした。

事前のやり取りでは「人見知りです。」と言っていましたが、会話の際はキョドる様子もなく笑顔でした。

でも内心は緊張しているんだろうなと。

身分証は、学生証だけでなく免許証まで見せてくれました。

いつもどおり、途中でコンビニによります。

マリモ
普段結構食べるほう?
めっちゃ食べます。
マリモ
そしたら遠慮しないで多めに買っておいたほうがいいよ。後でお腹空くから。
そうなんですか?笑

体験前は緊張して食事が喉を通らない子もいるのですが、一休みしたあと皆さん空腹を感じます。

緊張のほぐれ、連続いきでの体力消耗、催眠で脳を使うからなど、理由はいろいろでしょうね。

余談ですが、エッチのときの消費カロリーってご存知ですか?

最新の発表だと、30分で女性は平均69.1kcal(毎分3.1kcal)を消費するそうです。

で、これってジョギングしたときの半分に近いとか。

ここでの体験の場合は、催眠+連続いきで脳と体が数時間フル回転しますから、もっと消費しているのかなと。

だから休憩と間食、水分補給は必須なんですね、ってスポーツみたいだけど笑

雑談のときに、ある程度お互いに打ち解けられるようにするると同時に、催眠のアタリをつけます。

タイミングを見て催眠テスト開始。

あいちゃんは、アヤさん、奈緒ちゃんクラスに催眠がハマりやすいタイプでした。

ただ今回は、催眠関連の動画はほとんど撮っていません。

催眠

入浴

軽く性感マッサージ、性感開発

電マ責め

中イキ開発with電マ

休憩+催眠遊び

電マ責め

中イキ開発with電マ

電マアタッチメント責め

こんな感じの流れでした。

最初の催眠のときは雑談から自然に誘導して、体が動かない、声が出せない、目が開かないなどの支配系を。

お風呂に入ったときに体に触れたところ、まだあまり反応はしませんでした。

経験も少なく、まだまだ開発されていないうえに、緊張と恥ずかしさから感じるどころではないようです。

なので緊張をもっとほぐすことと、興奮を高めることを目指すことに。

体の感度は、この時点ではまだまだだったので、性感マッサージというより性感開発をスタート。

気持ちいいところと一緒に刺激することで条件反射を作ります。

どんな方法かは、こちらの記事に。

快感を感じられる条件反射を作ると、今まで感じなかったところが感じるようになってきます。

あいちゃんも最初は、どこを触っても不思議な感じとか、変な感じとか、そうした表現でしたが、だんだんと全身が感じるようになりました。

そこで、さらに性感開発を進めるために、まず電マを中心に使いました。

この動画は1回めの電マ責めのときのです。

ちょっと補足。

動画の中で彼女は私のことを先生と呼んでいます。

お会いした女性には私のことを「先生」と呼んでもらっているんですが、なにも偉そうにしたいわけではなく、いろいろと便利な呼称だからです。

第三者が聞いていたときに「マリモさん」だと、当ブログ関係者だとバレちゃうので。

逆に私は女の子のことを「あなた」と呼ぶことが多いですね。

それからギブアップルールについて。

ほとんどの子は「気持ちよすぎてこれ以上無理!」って理由でギブアップします。

ご覧のとおり、あいちゃんは3回連続イキした時点でギブアップでした。

他の女の子、皆さんタフですねー。

なんて言っていました。

ところが最後のアタッチメント電マ責めのときは他の子と同様イキまくることになります。

このときはさすがにギブアップする余裕すらなかったようです。

まなみちゃんも言ってましたが、女の子によってはアタッチメント電マ責めはギブアップどころじゃないみたいです。

もちろん様子を見て止めましたけど「気持ちよすぎて死ぬかと思いました笑」と笑ってました。

彼女は感想インタビューOKだったので載せます。

なんか、かわいいインタビューです笑

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています。国内外の文献などをもとにした約20年の独自研究と100人以上の実践経験から、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのか、中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています。

人気記事

1

オナニーではイケるけど、エッチではイケない。 そんな悩みを抱えている女の子は、実は意外と多いんです。 なぜオナニーならオ ...

2

オナニーのやり方を「ひとりエッチ(1人エッチ)」に変えるだけで感度が良くなり、セックスでイキやすくなり、クリイキだけでな ...

3

ウーマナイザーとは、女性のクリトリスを空気の力で吸引しながら振動させる機能を持つセックストイ(sextoy)です。 いわ ...

4

膣トレという言葉が一般的に知られるようになってから、ずいぶん経ちますね。 膣トレとはどんなトレーニングなのかや、実際にど ...

5

言葉責めというワードを聞いたことのない方は、まずいないと思うんですね。 でも、じゃあ具体的に言葉責めとはどういうもので、 ...

-アダルトグッズ

© 2020 女性の絶頂ブログ