中イキ

【動画あり】呼吸するとオーガズムに達する 玲

2021年7月17日

今回は玲ちゃんの2回めの体験時の様子から、特殊なオーガズムの実例を載せますね。

呼吸でイク様子と腰ツボでイク様子があるんですけど、今回は呼吸で達するほうです。

女性ってオーガズム能力が向上すると、一般的にはありえないような刺激で普通にイケるようになります。

一般的に脳イキと呼ばれているものですが、いろいろな要素が複合的に組み合わさったものと考えてください。

玲ちゃんはハイレベルなオーガズム能力があるので、こういうこともできます。

なお、これを読んでいる女性の方も、トレーニング次第で高いオーガズム能力を身につけることはできますよ。

呼吸でイクとは?

呼吸でイクってどういうこと?って思うかもしれませんね。

腹式呼吸で息を吸ったり吐いたりすると、オーガズムに達するという感じです。

普段はあまり意識していないと思うんですけど、呼吸するときは横隔膜が動くじゃないですか。

その動きを体内で性的快感に変換するみたいなイメージですかね。

「呼吸をすると感じる、イケる」という催眠のアプローチを用います。

それに加えて今回はディルドを使っています。

だから純粋に呼吸だけでイッているわけではなく、その手前ってところですね。

実際に呼吸でイッている動画

最初は静かな深呼吸から始まっています。

しばらくして急激に高ぶってきてイッているのがわかると思います。

もっと慣れてくるとディルド使わなくてもできるようになります。

呼吸に合わせて、膣トレの要領でアソコを締めたり緩めたり、引き上げたり力を抜いたりをするとイキやすいです。

とはいえ、これを読んでいるあなたが別にこういうのができるようにならなくてもいいんです。

いろんな可能性があるってことを知ってもらえれば、まずは十分です。

そのうえで、興味のあることやできそうなことから始めることをお勧めします。

以上、呼吸するとオーガズムに達する様子を見せてくれた、玲ちゃんの記事でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-中イキ