緊縛

デコピンが快感になる ララ

緊縛大好きララちゃんです。

この日は露天風呂のある部屋のホテルだったので、そこでも撮影しました。

ララちゃんは、もともと感じやすいうえにオーガズム能力も高いものをもっていました。

今回はデコピンで感じている様子です。

といっても本当におでこにやっているわけじゃなく、デコピンの要領でお腹の上からポルチオ刺激しています。

お腹を揺すって感じたりイッたりする現象があるのは、ずいぶん多くの人が知るようになりました。

そうした動画はブログでもいくつか紹介していますよね。

いわゆる体外式ポルチオってやつですけど、なにも揺すらなきゃいけないわけじゃないんです。

じんわりと押し込むだけで感じられるようになる子もいますし、そこから発展してオナニーでお腹を押していたらイッてしまい、体外式ポルチオオナニーのコツを掴んだなんてケースもあります。

私がむかし、某会員制のお店でやったのは、服を着ている女の子の服の上からお腹を揺すってイカせるというものでした。

オーガズムモードにさえ女の子がなってくれれば、日常生活の中で服を着たままでもお腹を揺すったらイッてしまうということも起きます。

これやって町中でイカせると、女の子に後でめっちゃ怒られますけど笑

要は女の子がオーガズムモードになるかどうかなので、押したり揺すったりといった比較的ソフトな刺激じゃなくても感じてイクこともできるようになります。

その一例がデコピンですね。

いきなり屋内に戻りますが、実際にやってみせるとこんなふうになります。

下腹部に何度かデコピンしてるんですけど、されるたびに感じているのが見て取れると思います。

まあ最後に揺すったらひときわ喘ぎ声が大きくなるので、デコピンより揺すったほうが気持ちいいんだな、って思われるでしょうけど笑

デコピンより揺すったほうがよかったのは、あくまでこのときの彼女にとっては、なんです。

いろいろな条件が変われば、デコピンのほうが気持ちよく感じる体になる可能性もあります。

ちなみに、あんまりやってほしくないので今までブログでは触れなかったんですけど、腹パンってあるじゃないですか。

あれで感じられる女の子もいますからね。

といっても痛めつけるようなやり方じゃなくて、それこそ今回のデコピンをパンチにするようなイメージです。

ただし相手に怪我をさせかねないプレイは、ちゃんと経験を積んだうえで慎重にやらないと危険ですよ、本当に。

首絞めセックスとか緊縛の吊りとかもそうですけど、安易にやらないほうがいいです。

あと当然ながら、自由意志による相手との合意も必須です。

SMプレイは「プレイ」であって、いじめや虐待とは全く異なるものなので。

そのあたりはTwitterにも載せたこちらなんか参考にしてくださいね。

お役立ち記事

1

オナニーではイケるけど、エッチではイケない。 そんな悩みを抱えている女の子は、実は意外と多いんです。 なぜオナニーならオ ...

2

  オナニーのやり方を変えるだけで感度が良くなり、クリイキだけでなく中イキまでできるようになる。 そんなことを ...

3

ウーマナイザーとは、女性のクリトリスを空気の力で吸引しながら振動させる、という機能のバイブです。 いわゆる吸引型・吸引タ ...

4

膣トレという言葉が一般的に知られるようになってから、ずいぶん経ちます。 膣トレとはどんなトレーニングなのかや、実際にどう ...

5

  この記事では、誰でも言葉責めがうまくなれるよう、言葉責めのパターンをわかりやすく分類し、整理してお伝えして ...

-緊縛

Copyright© 女性の絶頂ブログ , 2019 All Rights Reserved.