中イキ

中イキ連続イキからイキっぱなし 由美

05/26,2018

新たな女の子由美ちゃん。

29歳のOLさんで、ブログを見つけたのは2018年の3月半ば。

今回が2回めの応募でした。

彼女に許可を得て応募時のメールの一部を紹介しますね。

まずは1回めの応募のときです。

私の悩みは、正直1〜4の全て当てはまると思います。

普段のエッチは、相手のしたい感じに責めたり責められたりします。

気持ち良さは、なれたらいいな位で早く終わるようにしてる状態です。

女の子のエッチの不満の代表4つ、その全てに彼女は当てはまっていたそうです。

いいエッチの経験はほとんどなく、気持ちよさもなれたらいいな程度だったとのこと。

そして、やってはいけないオナニーの記事にたどり着きました。

私はまさに足ピンオナニー愛好家だったのでどうしよう、と思いました。

でも一人エッチのやり方の記事を見て自分で出来ることってたくさんあるんだ、頑張ったら良くなれるのかも、と思い、いてもたってもいられなくなり一人エッチをしてみました。

そしたら足ピンせずにクリイキしてしまいました!!

中が気持ちいいと感じたことがほぼ無いのですが、アソコがいつもよりたくさん濡れていたので、ブログを参考にクリの裏辺りに指を入れてじっと感覚に意識を向けてみるとなんだかいつもと違うかんじがして気持ちいいと思えました。

体質的にあまり感じれないのかもと思っていたので驚いたのと嬉しくなりました!

彼女はオナニーもしますが、寝つきがよくなるので足ピンで無理やりイクようなやり方だったそうです。

性感を育てるための「一人エッチ」どころか、快感を得られる「オナニー」ですらなかったようです。

自身のそうした現状に不満を抱いていたところ、当ブログを見つけてくれました。

やってはいけない!!女子のオナニー方法6つがきっかけで当サイトを発見してくれる子は多いです。

やってはいけない!!女子のオナニー方法6つ

オナニーではイケるけど、エッチではイケない。 そんな悩みを抱えている女の子は、実は意外と多いんです。 なぜオナニーならオ ...

続きを見る

でも、やっちゃダメなことと改善策を知っただけでは、充分ではありません。

じゃあ、もっとよくするにはどうすればいいの?っていう疑問を解消するために書いたのが、中イキしたい女子必見!感度が良くなり膣オーガズムの練習になるオナニー方法です。

中イキしたい女子必見!感度が良くなり膣オーガズムの練習になるオナニーのやり方

  オナニーのやり方を変えるだけで感度が良くなり、クリイキだけでなく中イキまでできるようになる。 そんなことを ...

続きを見る

これらの記事を読んで、書いてある方法に彼女なりに取り組んでくれたました。

そうしたら、それまで足ピンオナニーでしかイケなかったのが足ピンしないオナニーでもイケるようになり、さらに「中が気持ちいいと感じたことがほぼない」のが、中の気持ちよさがわかるようになってきた、と書いてくれています。

その後、さらに由美ちゃんなりに工夫して続けたらどうなったか。

2回めの応募メールから一部引用しますね。

一人エッチですが、体の色んな部分を自分なりにマリモさんの動画の触り方などを参考にさせて頂いてます。

あとお風呂に浸かった後やヨガの後にしてみたりしてます。

そしたら本当に色んな部分が気持ちよくて、アソコが疼いて濡れちゃうのが分かりました。

オナニーのやり方を変えるだけで、2~3ヶ月の間にずいぶん感度が変わっているのがわかります。

最近はエッチなことに入り込むのが少しずつできてきて、触ってる手を僭越ながら動画のマリモさんの手を想像させて頂いたりします、、

そんな自分を辱められる想像とかしちゃいます。

記事を読んでて、マリモさんはエッチで恥ずかしい自分を受け入れて下さるんだろうなって思うと自然とそういうことしてしまいます。

脳でイクって意味が何となく分かる気がしました。

それと、やっぱり中イキしてみたくてクリで気持ち良くなって、指が入りやすい時に届く所まで入れるようにしてみてます。

そしたらもしかしたら中イキしたのかも?という事が何度かありました!

あと無理やりイカなくても満たされて終わることも増えました。

マリモさんの記事に出会うまではそんなことありえなくて、無理にでも足ピンでイクようにしてたので明らかに変化していて嬉しいです!

最初の応募時までとはガラッと変わっています。

オナニーのやり方も、このブログで書いている「一人エッチ」のやり方になっていますし、気持ちよさや体の反応(濡れ方)なども違っています。

中の気持ちよさもはっきり自覚できるようになっていて、もしかしたら中イキしたのかも、というところまで来ています。

脳でイクというのは、いわゆる「脳イキ」ではなく、そもそも人間がイク(オーガズム)のは脳でなのですが、それがわかる気がしてきたということでしょうか。

また単なるオナニーではなく、気持ちも満たされて終わることが増えたとも書いてくれていますね。

それでね。

なぜ今回、由美ちゃんに許可をいただいてメールの一部を載せたかなんですけど。

これを読んでくれている女性の皆さんも、ぜひ上記2記事を読んだら書いてあることを実践していただければなと。

女の子によっては由美ちゃんのように、さほど時間かからずに良い変化がはっきりと実感できることもあります。

そうした女の子は過去にも何人もいます。

いっぽう「読んで実践したけれどうまくいかなかった。」という子ももちろんいますよ、体験に来てくれた子たちの中にも。

女の子の開発のスピード、順調さは人それぞれなので焦ることは全くありませんし「私はダメなんだなあ。」などとガッカリすることもありません。

でも楽しみながら工夫して気長に続けることさえできれば、ほとんどの女の子は変化を実感できるはずです。

また上記の記事のような内容は、今では多くのメディアに掲載されていますので、それらも参考にすればいろいろな工夫の仕方や続けるコツなどもヒントが見つかると思います。

さて本題。

メールで打ち明けてくれたように、これまであまりエッチで満足したことない由美ちゃん。

当日はどうなったかというと、最初はかなり緊張していましたし、そのせいか普段以上におしゃべりな様子でした。

エッチの前に無関係なおしゃべりが多すぎるとエネルギーを使ってしまい、エッチのときに必要な集中力が発揮できないケースがあります。

なので喋れなくなるように着衣のまま緊縛しました笑

おもしろいもので、それだけでピタッとおしゃべりが止まります。

エッチの前に「この子喋りすぎかなー。」と思ったらお試しください。

目隠しとかでもイケます。

さて、その後は必要な会話に移行したのち、お風呂の用意をして入浴からマッサージ、性感マッサージと進みました。

性感マッサージや最初の中イキ開発のときはまださほど反応は明確ではなく、その後の催眠のときも感覚の変化は微妙でした。

でも本格的に緊縛したあたりから変わってきました。

Mっ気のあるところもあった彼女ですので、体験に没頭できるようになってきたんでしょうね。

最終的には中イキ連続イキ、さらにイキっぱなし状態にまで到達しました。

この動画では2分弱の間に3回ですので、トータルではおそらく40~50弱イッていたと思います。

最後のほうは彼女によると「ずっとイッてる」、いわゆるイキっぱなし状態になっていました。

ちなみにイクときにイクと言っているときもありますし、言っていないときもありますよね。

前も書きましたが「本当に感じているとイクなんて言えない。」という意見があります。

それはそれで正しいと思いますが、そうじゃない場合、あるいは女の子も多々です。

何度か載せていると思いますが「イクというとイケる」という条件反射を作るアプローチだってあるわけで、今回の由美ちゃんもそのやり方を取り入れています。

うまくいけば、イクと言ったほうが女性の好きなタイミングでイケるようになるので効果的なんですよ。

セックスに正解なんてないので、いろんな可能性を追求したほうがいいです。

さて、彼女からはメールと動画でも感想をいただいています。

動画のほうはあっさりしています笑

時間があっという間というのは、ほとんどの女の子から言われますね。

昼から夜までエロいことしまくりなんですけど、それだけ皆さん体験に没頭してくれているんだと思います。

次回の彼女の記事ではメールでいただいたほうの感想を載せますね。

こちらも参考になると思います。

ああ、それとTwitterのほうに別の動画上がっています。

彼女いわく「ツイッターの動画再生回数が増えていくことに密かに興奮」しているそうなので見てあげて、またよければ拡散してあげてください。

こちらです。

お役立ち記事

1

オナニーではイケるけど、エッチではイケない。 そんな悩みを抱えている女の子は、実は意外と多いんです。 なぜオナニーならオ ...

2

  オナニーのやり方を変えるだけで感度が良くなり、クリイキだけでなく中イキまでできるようになる。 そんなことを ...

3

ウーマナイザーとは、女性のクリトリスを空気の力で吸引しながら振動させる、という機能のバイブです。 いわゆる吸引型・吸引タ ...

4

膣トレという言葉が一般的に知られるようになってから、ずいぶん経ちます。 膣トレとはどんなトレーニングなのかや、実際にどう ...

5

  この記事では、誰でも言葉責めがうまくなれるよう、言葉責めのパターンをわかりやすく分類し、整理してお伝えして ...

-中イキ

Copyright© 女性の絶頂ブログ , 2019 All Rights Reserved.