中イキ

後背位(バック)からのポルチオ性感帯刺激でイク かえで

2017年12月2日

激イキかえでちゃんの後背位(バック)からのポルチオ開発の様子です。

彼女は、このときまではエッチでイッたこともなく、自分の体の感度に不安すら抱いていました。

体験で、全然心配する必要ないと気づいてもらえて良かったです。

自分の体について誤解から余計な不安を感じるのはよくないからね。

さて、どんな体位がポルチオ開発に向いているかなんですけど、特定の体位が良いと決まっているわけじゃないです。

「ポルチオ刺激」なら話は変わるんですけどね。

ですので相手の女の子の様子を見ながら、また可能であれば女の子からフィードバックしてもらいながらやるのが一番ですね。

このときはバックの姿勢で、指でポルチオ性感帯を刺激してポルチオ開発しています。

刺激しているのはポルチオじゃなくて「ポルチオ性感帯」です。

ポルチオの開発といっても、ポルチオばかり刺激すればいいってもんじゃないですよ。

ちなみに彼女はこの時点でもう何回もイッているので、体がイクモードになってしまっています。

こうなると開発もへったくれもなく、自分ではオーガズムの波をなかなか止められません。

画像でもそうなんですが、枕のカバーが乱れてはだけちゃってますね笑

当日撮影するときって、なるべく女の子のテンション下げないようにパッパとセットして撮るので、こんなことはよくあります。

さて動画ですが、短い時間で何度もイッているのがわかりますよね。

終盤でパチンパチンしている音は、お尻叩いています。

いいお尻だったので叩きたくなりました笑

それで、叩かれて快感を感じているのがわかりますよね。

たとえばSMプレイの鞭とか「何が楽しいんだろう。」って思うじゃないですか。

でも叩かれる刺激を快感と感じられる興奮レベルになれば、楽しめるんですよ。

叩かれる刺激によって発生する感覚が「快感>>>痛み」になっているといったイメージですね。

感覚的にはちょっと異なりますが「痛気持ちいい」ってあるでしょ?

痛いけれどそれ以上に気持ちいい、と感じられるようになることはあるわけです。

まあ奈々ちゃんやしおりちゃんのように、お尻を叩かれること自体に興奮する子もいますけど。

お尻を叩かれたい 奈々

続きを見る

お尻をぺんぺん叩かれるスパンキングに興奮する しおり

続きを見る

ポルチオ性感も同じで、ただ単に刺激しても快感になるとは限らないんですよ。

ポルチオ刺激によって発生する感覚が快感になる状態が必要なんですね。

ポルチオ開発のテクニックは今ではネット上であちこち見られますが、そうしたテクニックがうまくいくには、女の子の状態が重要ってことですね。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています ・応募人数1300名以上の女性のリアルな声 ・体験人数130名以上の実践と経験 ・国内外のさまざまなデータやエビデンス 以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています 中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-中イキ