中イキ

中の快感に浸る めい

2017年6月3日

めいちゃんの中イキ開発のときの様子です。

挿入した状態かな。

ちょっと前なので詳細忘れています笑

彼女は、もともと中で感じてイケる子でした。

女の子の快感は個人差が大きいので、不公平といえば不公平ですね。

さほど経験がなくても感じてイケる子もいれば、逆もありますので。

ただ基本的には中でイケる子は少数派です。

なので中イキできないことを気に病む必要はないんですよ。

それを気にしてしまうきっかけは男性側の心無い言葉であることが多いです。

「女性は必ずイクものだ。」

っていうのは間違いだということを理解していない方が結構多いんですよね。

これはAVや二次といったフィクションを信じてしまった弊害だと思います。

ああいうのって女性が必ずイキますから。

AVやアニメ・漫画などにも、もちろんいい面もあるんですけどね、それぞれ。

だから実践的な性教育や恋愛教育は、義務教育期間中に実践的なやり方で行ったほうがいいと思います。

義務教育で、ってことじゃないですよ。

その時期に何らかの形で、ってことです。

まあ難しいですけど。

中の快感に浸っている様子です。

彼女は、イクときにイクと言わないタイプの子でした。

言うタイプの子もいれば、そうでない子もいます。

慣れてくると言えるようになる子もいますし、言うことでスイッチが入ってイケる子もいます。

女性は1人1人感じ方もリアクションも違いますが、それでいいんですよ。

違うということを知ることが大事です。

そうそう、時間があればブログの過去記事少しずつ読んで、やれることやってみるのをお勧めします。

ブログ記事参考にいろいろ試して感じられるようになった、イケるようになったという子は何人もいますから。

思いを込めて書いているので、ぜひ役立てて欲しいなと。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています ・応募人数1300名以上の女性のリアルな声 ・体験人数130名以上の実践と経験 ・国内外のさまざまなデータやエビデンス 以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています 中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-中イキ