中イキ

感度が上がる催眠で連続中イキ初体験 ゆう

2015年12月5日

新たな女の子ゆうちゃん。

かわいらしい女の子でした。

彼女は経験人数1人、騎乗位なら中イキ経験のある子です。

女の子ってイキやすさにかなり個人差があり、彼女のように経験が少なくても中イキ経験のある子もいます。

ですが最近は中イキができなくなったとのこと。

女の子のイキやすさはさまざまな状況に左右されますので、今までイケたのがイケなくなったということは珍しくありません。

逆に、今までイケなかったのがイケるようになることも当然あります。

性欲が強いほうだという自覚のある彼女は、それが辛くて体験したいと応募してくれました。

基本的にNGなしでお願いしている体験ですが、体験時間には限りがあります。

昼から夜まで8時間くらいのうち、食事と雑談と休憩と後片付けで2時間は消えますから。

なので、体験したい内容の優先順位はあって構いません。

彼女の場合、一番興味があるのは催眠。

あとは中イキでした。

彼女の体験、前半はあと一歩という感じでした。

催眠はハマりやすいタイプで、中も充分に感じられるんですが、イクまでにはあと一歩というか、もう1つ開放できない印象を受けました。

一旦休憩し、少しだけ昼寝。

なんとなく目が覚めると4時過ぎで、彼女は既に起きていました。

そこで、こんな話が。

『今日何時くらいまでですか?』

「ここは夜まで大丈夫だけど、何かあるの?」

『6時くらいには出たいんですけど・・・』

「いや、聞いてないよ笑」

『すいません。』

お問い合わせページにも書いてありますが、体験は昼から夜8~9時まで予定しています。

その中で実際にエロいことをしている時間は、上にも書いたようにマイナス2時間なので、それでも結構あっという間なんですよ。

なので、なるべく夜までいられる日でのお約束をお願いします。

どうしても早めに帰らなければならないときは、必ず事前に言ってくださいね。

さてゆうちゃんは6時には帰りたいという話を4時過ぎにしてきましたので、そこから中責めラッシュかけました。

実質5時半までの1時間半でしたが、ここで時間がなくなったことが結果的にはよかったのかも。

最終的に中イキ連続イキまで到達しました。

今回役に立ったのが2つ。

1つはたびたび登場しているプレデターワンドです。

中の感じる所を刺激するには、とても効果的な道具だと改めて実感しました。

プレデターワンドが女性のオナニーにお勧めの理由

続きを見る

もう1つは催眠ですが、今回の催眠、実はちゃんと登場したのは初めてかも。

感度が上がる、何回もいく、イッている感覚が続く、といったものです。

思い返してみれば、これまでブログではあまり、というかほとんどやっていなかったかもしれません。

ただ単に忘れていただけなんですけどね笑

指を鳴らすと感度が上がる催眠です。

中をプレデターワンドで刺激しているのは一緒で、刺激の仕方や強さも変わりません。

ですが、指を鳴らす前と後とでは明らかに反応が違うのがわかると思います。

彼女はイクときにイクと言わないタイプですが、イッているのは見てわかると思います。

こちらは、おまけ的なものです。

個人的にはいわゆるハメ撮りは好きではないんですが、反応がわかりやすいので載せます。

こちらでも指を鳴らすと反応が変わり、イッてしまいます。

映像はありませんが、この後の中イキ連続イキのときは以下のような内容の催眠でした。

「次にイクときは、さらに気持ちよさが上がるよ。」

「そして次にイクと、イッている時間がさらに長くなるよ。」

「この後は終わるまで何度でもイクよ。イキ続けるよ。」

こうするとイクたびに快感が強くなっていき、またイッている時間が長くなっていきます。

そして何度もイッてしまい、本人にとってはずーっとイキ続けているような感覚になります。

時間が来たので終えましたが、もっと長時間のイキまくり状態も可能でした。

そうなると、あとは女の子の体力や気力の問題になってきますけどね。

で、ゆうちゃんの感想、まずは久々のインタビューです。(声変えてます。)

やや音が小さめですが、多分声上げすぎて喉が疲れていたんだと思います。

実際、最初はほとんど声を出さなかった彼女でしたが、最後は動画の通りでした。

また、メールでも感想を送ってくれました。

ゆうちゃんは、道具も催眠も中イキのサポートに使ったのがメインです。

ですから、ほとんど中責めの経過の記事になりますが、おいおい載せていきます。

以上、感度が上がる催眠で連続中イキ初体験した、ゆうちゃんの記事でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-中イキ