中イキ

体に触れなくても勝手にイッてしまうレベルに到達 彩

2020年7月4日

新たな女の子、女子大生の彩ちゃん。

偶然にも、前回のちあきちゃんと同じ学年の女子大生の子です。

彼女は最終的に、体が勝手にイキ続ける手前まで到達しました。

体に触れなくてもオーガズムに達するところまでは何度も来ましたね。

何もしなくても体が勝手にイッてしまうのは、オーガズム能力としては超ハイレベルです。

過去にも、かえでちゃんしか到達していません。

彩ちゃんの応募動機

今年(2020年)の3月にこちらのサイトを見つけてたくさんの女の子の記事を読ませていただきました。

皆さんの感じ方を見て、最初はびっくりしたのを覚えています。

なんだか壊れちゃいそうになるくらい気持ち良くなっていて、良いなぁ…自分も体験してみたい!と思ったのがきっかけです。

小◯生の頃にオナニーを知ってからずっとクリイキだけしていましたが、マリモさんの記事を読んで、今までできないと思ってやらないでいた中イキができるようになりました!

クリイキよりも深くイケて気持ち良くて、新たな発見ができて嬉しかったです。

(彩ちゃんの応募メールより)

彼女はオナニー経験は長いほうですが、それまではクリイキしか経験していなかったそうです。

ブログの記事を読んで中イキできるようになったけれど、エッチではイッたことがなかったとのこと。

男性の指でもオーガズムに達する経験がなかったそうですが、そういう女性は少なくないんですよ。

自分でするのと人にしてもらうのって大きく違うので、中外ふくめオナニーではイケてもセックスではイケないっていう女性はたくさんいるんですね。

彼女はそのほか、緊縛や催眠、おもちゃにも興味を持ってくれました。

「自分がどこまで気持ちよくなれるのか、限界を知ってみたいと思っています」とのことでした。

彩ちゃんが中イキできるようになったきっかけ

彩ちゃんは体験では、おもちゃはほとんど使わずクリイキもしていませんが、緊縛にドハマリしてしまいました。

また、最初に書いたように「体が勝手にイキ続ける手前」という、超ハイレベルな限界まで来ました、最終的には。

体が勝手にイキ続けるってどういう状態なのかというと、文字通り体に触れなくても体が勝手に感じて高まってオーガズムに達してしまうんです。

そこまで到達したのはかえでちゃんだけでしたが、彩ちゃんもその手前まで来ました。

彩ちゃんの場合は、体が勝手に感じて高ぶるので私が言葉でサポートしたら、それにつられてイッてしまうといった状態でしたね。

ちなみに、彼女が中イキできるようになったきっかけの記事はこちらです。

性感マッサージの途中から突然スイッチが入ったという彩ちゃん

下着緊縛 彩

いつものように最初は雑談からはじめます。

彼女はなかなか緊張がほぐれなかったのか、受け答えも最低限であまり会話がはずんだという感じではなかったです。

でも会話が盛り上がればいいというものでもなく、むしろ喋りすぎるとエネルギーを発散してしまいエッチのときに思ったほど感じられないこともよくあるんですね。

雑談の中で軽く手を愛撫させてもらったんですけど、そこでも反応はなかったです、正直。

そのときにこう話したんですね。

「緊縛に興味がある子って、緊縛されるとスイッチが入ることが多いよ」

だからというわけではないんですけど、あれこれ始めるまえに下着姿で緊縛したんです。

でもそのときもまだスイッチが入った感じはなかったので、大外れでした。笑

緊縛についてはまた別の記事で詳しく書くとして、続いて性感マッサージ。

彼女いわく、性感マッサージの途中からスイッチが入ったとのことでした。

でも外から見ている分には、車でいうならローギアというか、明らかに入ったなーといった感じはまだなかったですね。

まだまだ緊張もほぐれなかったでしょうし、初めての体験ですからどう反応していいかとまどっているような印象でした。

マッサージからクリイキを飛ばして中イキ開発した彩ちゃん

中イキ開発 彩

ただ様子を見ると中への刺激を始めても大丈夫そうかなーと思ったので、そのまま中イキ開発へ移行したんです。

ちなみに、クリトリスへの刺激やクリトリスオーガズムは最小限にして中イキ開発することも、当サイトではよくやるんです。

一時は「クリイキ不要論」まで考えていましたが、さすがにそれはちょっと極端かと思います。

ただ女性器周辺を刺激すればクリも間接的に刺激されるので、あまりクリ単体の刺激にこだわる必要はないかと思います。

クリ刺激やクリイキが中イキのために必要なら、そうすればいいだけのことですし、クリ刺激はクリ刺激で突き詰めると奥が深いですからね。

彩ちゃんの場合は、その時点ではクリ刺激はいらないかなーと思ったわけですが、そのとおりでした。

指で中を刺激したときに明確に快感を覚え、刺激を続けると何度か中イキしました。

ただリアクション自体は、まだまだ控えめというか自分を充分には解放できない印象もありましたけどね。

彩ちゃんの中イキ開発動画

反応的にはこんな感じで、体験の時系列でいえば開始から2~3時間くらいといったところ。

といっても雑談のほか、歯磨きや入浴といった準備などで1時間はゆうに費やしています。

このあとは緊縛とかいろいろ開発したら加速度的に開花していって、最終的には何もしないのに体が勝手に感じてイッてしまう寸前にまでなったというわけです。

ただかえでちゃんと違うのは、彼女は何もしないでもどんどんイキ続けて私が止めないと止まらないレベルだったんです。

それに対して彩ちゃんは、ここから私が言葉でサポートするだけでイッてしまうという感じでした。

逆にいえば、サポートがなければオーガズムまでには至らなかったかもしれないので「勝手にいく寸前」と表現しているわけですね。

オーガズム能力は人それぞれ

でも、かえでちゃんと彩ちゃん、どっちがすごいとかそういう話ではないです。

もっと言えば、ここに体験に来てくれた子たちも1回での到達レベルってまちまちなんですよ。

100回を越えるオーガズムを経験する子もいれば、1回もイッていない子もいます。

1回もイッていない子は、たとえばさやちゃんね。

すごく満足感があって気持ちも満たされた さや

新たな女の子さやちゃん。 実は体験中に1回もイッていないんですけど「すごく満足して気持ちも満たされた」と感想を寄せてくれています。 感想はこの記事の最後に載せていますが、まずは応募動機から紹介します。 ...

続きを見る

前から書いていますけど、どこまで到達できるかって優劣じゃなくで向き不向きです。

それにもしあなたが何度もイケたとしたら、それはあなたがすごいのであって私がすごいわけじゃないです。

逆に満足いく体験ができなかったとしたら、それは私のせいにしてください。

なので、他の子と比較してどうだとか、気持ちよくなれなくて落ち込むだとかはやめてくださいね。

今まで体験してくれた子たちにも、そしてこれから体験する子たちにも、全員に改めてお伝えしておきます。

以上、体に触れなくてもイッてしまうレベルに到達した彩ちゃんの記事でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-中イキ