女性の性に関するコラム

クンニ初体験ではじめてのオーガズム まゆ

今回は、とある事情により動画は撮っていません。

さて新たな女の子まゆちゃんは、過去に2回応募してくれていたので今回が3回目でした。

最初のときは経験人数2~3人で、それまで感じたことがなかったとのこと。

今まで感じた事がなく不安になり調べているうちにマリモさんのサイトにたどり着きました。ブログを読んでいると、私と同じ様な悩みを抱えている方達が開放的になっているのを見て憧れの気持ちを持ちました。

またマリモさんの丁寧な説明を読み、マリモさんと彼女達の様に思いっきり楽しむ体験をしてみたいと思い、応募しました。

(まゆちゃんの最初の応募メールより)

そんな彼女でしたが、3回目の応募で体験のお約束をさせていただいたのには理由があります。

ブログを読んで自己開発してくれていたからです。

自己開発で進歩したまゆちゃん

当サイトには女の子が自身の性感を自己開発する方法を載せていますが、それらは過去にも多くの女の子が参考にしてくれていて、それなりに成果が出ている内容なんですね。

まゆちゃんもそれらの記事を読んでくれて自分で試したところ、変化があったそうです。

アドバイス頂いた通り、1人エッチに挑戦しました。最初は良くわからなかったのですが、書いてある方法を参考にして、クリでなら感じる事が出来てきました。

まだ中イキは出来てませんが、今はGスポットで反応できるよう開発しようと頑張ってます。マリモさんの言うとおり、遠回りのようで近道でした!ありがとうございます。

(まゆちゃんの2回目の応募メールより)

体験応募してくれた子への返信は、応募数が多いため基本的にはテンプレ返信になってしまうんですが、余裕があれば個別にメッセージを添えることもあります。

彼女に対しては「まずはオナニーや一人エッチでイケるようになるところから。」と返信していました。

たとえばなんですけど、セックスがそれこそ本番だとしたらオナニーや一人エッチは練習なんですよ。

もちろん練習というような意識でやらずに、ただ気持ちよく楽しみたいとかスッキリして熟睡できるからといった動機でオナニーしてもいいんですけど、セックスの練習という捉え方もできるって話です。

それで感じたりイッたりしたことがないという子の中には、オナニーですら気持ちよくなれない、イケないという子がいるんですね。

その段階の子は、いきなり本番で気持ちよくなろうとしても難しいことが多いので、まずはオナニーで性的快感を自覚でき、さらにはオーガズムに達する経験があると、本番のセックスでも感じやすくイキやすくなれるんですね。

そういう意図で彼女に返信したわけですが、ちゃんとやってみて進歩があったというわけです。

さらに3回目は進歩していました。

クリではちゃんとイケるようになりました。昔は自分が不感症なのかなと不安に思っており、悩んでいたので、良かったです。

ゆっくり開発してこうと意識してから出来るようになり、今まで上手くいかなかったのは、イかないといけない、という感じで焦り等があったからだなと実感しました。

(まゆちゃんの3回目の応募メールより)

自分は不感症じゃないかと思うレベルの子も、基本的にはちゃんとオナニーを実践すればクリトリスで気持ちよくなることやイクことはできるようになります。

クリトリスは性的快感を感じるためにあるわけですから。

ただ焦ったり不安を抱えていたり、あるいはやってはいけないやり方をしていたりすると、そうならないこともあるので注意が必要なんですね。

さて彼女は3回目の今回、体験のお約束となったわけです。

当日は思った以上に恥ずかしかった様子

体験当日は世間がコロナウイルスだなんだと騒がしい時期でしたが、個人的には必要以上に怖がることはないと考えるタイプなので、いつもどおり普通にエロいことをしてきました。

当日の彼女はかなり緊張していて恥ずかしさもあり、お会いした直後からどうふるまっていいのか戸惑っていたような印象を個人的には感じました。

私も体験の間が少し開いたせいかアイマスクを忘れたので、一緒に買いに行くという珍しいハプニングもありましたね。

(ちゃんと前日に用意していたつもりだったんですけど笑)

部屋に入って最初は雑談ですけど、そこでもマスクをなかなか外さず、また座っているのに体を前に屈めたままだったり、体のあちこちを意味なく触ってみたりと落ち着かない様子。

体験に来てくれる女の子全員そうなんですが、無理にリラックスする必要はまったくないんですけど、彼女はもう少し落ち着かせてあげられればよかったですね。

ちなみにオナニーは月1回するかしないか程度だそうで、回数としては少ない方。

それがいいとかわるいとかいう話では全くないんですけど、やっぱり経験が少ないと性感の開花具合もまだまだということになりやすいのは確かなんですね。

そのほか一通りお話したあと、一緒にお風呂に入るときになってさらに緊張が増した様子。

男性と一緒にお風呂に入った経験もなく、また明るい室内で裸をさらしたこともなかったようなので、明かりを暗くしたうえでバスタオルを巻いて浴室に移動しました。

入浴後はマッサージから性感マッサージ、その後中イキ開発などやってみたんですが、全体的にまだまだ感じる余裕がないような状態。

それでもオナニーでできるようになったクリイキには、クンニで1回ですけど到達しました。

生まれてはじめてのクンニ体験で男性に刺激されての初クリイキを体験

当然彼女はクンニされるのも初めてだったようで、めちゃめちゃ恥ずかしがっていました。

最初は指や道具でクリを刺激していたんですけどイマイチな様子で、ウーマナイザーですら微妙だったんですよ。

ウーマナイザーについてはこちら

なのであまりやらないクンニをやってみたところ徐々に反応が出てきて、最後には太ももで私の頭部をギューっと挟むようにして軽く痙攣し「イキました。」と。

まだ慣れてないせいか、感じていることやイッていることを体がうまく表現できない様子でしたね。

ちなみに女性の絶頂ブログではクンニってあまり登場しないんですけど、理由があります。

私、舌が人より短くて動かしづらいのでクンニが苦手なんですよ。

なので「舐めないクンニ」なども使うんですけど、いずれにせよ苦手だからあまり登場しないだけで、やらないわけでもできないわけでもないんですね。

人によってはシックスナインなんかもしますし、何をやって何をやらないかはその場のインスピレーションを大事にしているから。

今回まゆちゃんにクンニしたのも、そうしたほうがいいだろうなあという判断(インスピレーション)です。

なので、あなたが体験したときにはやらないかもしれないし、でもお願いされたらやるかもしれないといった感じです。

なお彼女はクンニで1回イッたあとは、敏感になりすぎてあまり気持ちよくないということで、クリでの連続イキまでは到達しませんでした。

全体的に比較的おとなしめの体験

その後は私のやりたいこととして緊縛させてもらいました。

それと彼女は口が小さく、今後男性とするときもフェラが難儀しそうだなあと思ったので、手コキのやり方を教えましたが、これは飲み込みが早くてすぐ上手くなりました。

これまで男性のアレをまともに見たことも触れたこともなかったのに。

なのできっと恥ずかしさやいろいろな遠慮などをしなくていい関係の男性となら、セックスに関するもろもろの上達も早いだろうなと感じましたね。

今回私ではそこまでリードすることはできず、比較的おとなしめの体験でしたけれど、経験を重ねれば進歩していくと思います。

というわけで、クンニ初体験ではじめてのオーガズムを経験した、まゆちゃんの記事でした。

\ この記事はどうでしたか? /

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています。国内外の文献などをもとにした約20年の独自研究と100人以上の実践経験から、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのか、中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています。

人気記事

1

オナニーではイケるけど、エッチではイケない。 そんな悩みを抱えている女の子は、実は意外と多いんです。 なぜオナニーならオ ...

2

オナニーのやり方を「ひとりエッチ(1人エッチ)」に変えるだけで感度が良くなり、セックスでイキやすくなり、クリイキだけでな ...

3

ウーマナイザーとは、女性のクリトリスを空気の力で吸引しながら振動させる機能を持つセックストイ(sextoy)です。 いわ ...

4

膣トレという言葉が一般的に知られるようになってから、ずいぶん経ちますね。 膣トレとはどんなトレーニングなのかや、実際にど ...

5

言葉責めというワードを聞いたことのない方は、まずいないと思うんですね。 でも、じゃあ具体的に言葉責めとはどういうもので、 ...

-女性の性に関するコラム

© 2020 女性の絶頂ブログ