女性用性感マッサージ

くすぐったがり屋は感じやすい やよい

2015年9月12日

新たな女の子、やよいちゃん。

今年になって初体験を済ませた子です。

いろいろな行為、中でもとくに催眠に興味があるということで応募してくれました。

画像で伝わるかどうかわかりませんが、すごい美乳の子でした。

さて、くすぐったがり屋を自覚していた彼女ですが、そういう子は全身が性感帯になりやすいです。

もちろんそうじゃない子も全身性感帯になりますが、くすぐったがり屋さんは早くそうなりやすいってことですね。

なぜかというと、くすぐったいというのは感覚が発達しているということなので、イコール性的快感を覚えやすくなるということなんですね。

ですから、くすぐったがり屋は感じやすくなりやすいんです。

ではどうすれば「くすぐったい」が「性的に気持ちいい」になるかといえば、長いスパンでならいい経験を積み重ねることです。

短いスパンでなら、とにかくエッチになって性的に興奮すること。

いくらくすぐったがり屋でも、恥ずかしがってエッチな自分を隠していたり、性的に興奮していなかったりしたら、あくまでもくすぐったいままのことも少なくありません。

それはそれで、くすぐり続けて気力を奪っちゃうってアプローチもありますけど。

それとブログで何度も紹介しているエッチな女の子の見分け方について。

私が勝手に言っているだけのやつですが、あれ、彼女も当てはまっていました。

なので、これからいい経験を重ねていけば、どんどんエッチな子になっていくんじゃないかと笑

今回は軽い性感マッサージの様子です。

こうした愛撫でも時にくすぐったく、ときに性的な快感を感じている様子が見て取れるかもしれません。

いろいろ手を動かしていますが、本来はもっとじっくり1つの動きをくり返していいんですよ。

撮っていることを意識すると、どうしてもこうなりやすいです。

撮っていない時でもこうならないように、あらためて気をつけないといけませんね。

以上、やよいちゃんの様子をもとに、くすぐったがり屋は感じやすいということを解説した記事でした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています

・応募人数1300名以上の女性のリアルな声
・体験人数130名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています
中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています

-女性用性感マッサージ