女性の性に関するコラム

エッチなことへの興味は増している みほ

2022年10月22日

新たな女性みほちゃんです。

今回は動画はありません。

みほちゃんは3回目のご応募

彼女は数年間で3回目のご応募でした。

経験人数は10人くらい。

おもちゃでクリイキなら可能ということ。

アナルにも興味があるということ。

また「どちらかというと自分はSかもしれない」とも書いてくれました。

以前にくらべて「エッチなことへの興味は増している気がする」そうでした。

「普段自分が出来ないようなエッチなことを思いっきり」やってみたいと応募してくれました。

余談ですけど、私は過去にご応募いただいたメールも基本すべて残してあります。

数年経って応募してくれる女性もいるなかで、どのくらい変化があったのかを知りたいからです。

実際彼女も、最初にご応募いただいた数年前はクリイキすら未経験だったとのことでした。

それが今ではクリイキはできるようになっているので、進歩しているんですよね。

当日の私の失敗

実は体験当日、うっかりヒゲを剃ってくるのを忘れてしまいまして。

お会いする前に彼女にそれを伝えておきました。

何年やっていてもミスってあるので注意しないといけないですね。

一応チェックリスト作ってチェックしているんですけど、改めて気をつけます。

逆に女性のほうで何かミスしたとか忘れたとか遅刻しそうとかがあった場合も、遠慮なくおっしゃってくださいね。

みほちゃんの体験当日の流れ

彼女は全身の開発度合いは悪くありませんでした。

ただ緊張感や恥ずかしさからか充分に感じられ、快感を表せる状態にはなかった様子。

過去にも書いていますが、そうしたケースはけっして女性のせいではありません。

女性の緊張感を解きほぐし、快感に没頭して表現できる状況をつくるのは私の役目です。

彼女にとっては、今回の私はそれが充分にできなかったということですね。

みほちゃんはSか?Mか?

ところで彼女はSだったかMだったか。

彼女自身にS系のプレイもやってもらったんですね。

本人によると「(性的)興奮はしないけど、楽しい」と言っていました。

実際に自然と言葉責めもできていまして、私としては向き不向きで言うならSのほうが向いていると感じました。

厳密に言えば、人間の性的嗜好ってSやMといったシンプルな分け方だけでは分けきれませんけどね。

興奮できることと楽しいこともまた微妙に違ったりするので、深く考えると本当にセックスって難しいです。

みほちゃんの感想

彼女の感想です。

何度も書いていますが、体験が思ったとおりに、あるいはそれ以上にいったとしたら、それは女性がすごいんです。

逆に、そうでなかったらそれは私のせいにしていただいて構いません。

なぜなら、たとえば相手がエッチの面でも信頼できて恋愛感情もある彼氏さんとかだったら、また違うからです。

体験を通して、今の自分の心や体に対して否定的なイメージを持つのは良くないですし、そうして欲しくはありません。

「楽しい」「気持ちいい」「役に立つ」「参考になる」といった、今のあなたにとってプラスになることだけ持って帰っていただきたいです。

というわけで、エッチなことへの興味は増しているという、みほちゃんでした。

  • この記事を書いた人

マリモ

女性の絶頂ブログを2012年から運営しています。

・応募人数1400名以上の女性のリアルな声
・体験人数140名以上の実践と経験
・国内外のさまざまなデータやエビデンス

以上をベースに、どうすれば女性にとって気持ちいいセックスができるのかを約20年追求しています。

中イキや脳イキをはじめとしたオーガズム全般や感度をアップする方法、エッチを楽しむためのさまざまなプレイなどについて書き続けています。

-女性の性に関するコラム