耳が感じる子の感度を上げる つくし

 13, 2019 07:21
催眠で体のいろんな場所の感度を上げたり、ときにはイカせたりすることは何度もブログに載せています。

でも耳を取り上げた記事って意外と少なかったですね。

全記事一覧から検索したら、マミちゃんのこの記事しか見つかりませんでした。

耳の穴でいく マミ

つくしちゃんの場合、マミちゃんのように耳でイクまでには至りませんでしたけど、明らかに素の状態よりも感度を上げることはできました。

s0045_s.jpg

耳は敏感な場所だけに、もともと性感帯の子も少なくないですよね。

性的な快感じゃなくても、たとえば耳かきされると気持ちいいといった感覚は多くの人が感じると思います。

また耳にはいろんなツボが集中しているので、耳たぶをマッサージすると体にいい、ダイエットができるなんて話もありますね。

そんなふうに体の中でも神経が集まっているところは、つまりは敏感な部分ってことなので、経験次第で性感帯になりやすいわけです。

ただし敏感ってことは、ひとつ間違えると快感以外の感覚を刺激してしまうこともあるので、ちょっと慎重さが必要。

耳に息を吹きかけたり、舐めたりする愛撫が一般的ですけど、それらでも人によっては不快感を感じたり、「怖い。」と思ったりすることがあるんですね。

恐怖感については、こちらの記事で触れています。

感じるのがまだ怖い すず

それにいくら耳は感じやすいといっても、誰でも感じる性感帯ってわけでもないので、女の子の様子を見ながら愛撫が必要なのは基本ですね。

女の子の立場で言えば、耳が感じないって子がいても全然おかしくないってことです。

また快感じゃなく違和感を感じても何も変じゃないって話でもあります。

前にも書いたと思うんですけど、性感帯って3つに分かれるんですよ。

・性感帯:今すでに自覚できる性感帯

・隠れ性感帯:自覚していなかったが経験によって自覚できるようになった性感帯

・性感予備帯:くり返しの開発によって目覚めうる性感帯

性感予備帯があるってことは、全身どこでも性感帯になりうるってことなんですけどね。



つくしちゃんの耳責めです。

催眠で感度上げているので、もともと性感帯だった耳がさらに感じるようになっています。

これ見た女の子は想像してみてください。

耳かき程度の刺激でメチャクチャ感じるような体にされてしまったら、どうなるか。

その様子が、この動画なんです。

このときは体験が終わってからも興奮が続いていたせいか、感度が上がったままだった彼女

帰りの途中、信号待ちのときに耳の穴に指を突っ込んだんですよ。

彼女、周りに人がいるにもかかわらず動画のように感じてしまって、恥ずかしくなったのか肩のあたりを叩かれましたw

そういうちょっとしたイタズラというかちょっかいも結構好きです、私。
関連記事

WHAT'S NEW?

ブログパーツ